本日注目された話題株に注目。2018年10月19日の相場速報。
本日注目された話題株(2018年10月19日)

コロプラ(3668)

急反発。17日に配信を開始したスマートフォン向け超絶ぶっ飛ばしバトルゲーム「バクレツモンスター」(バクモン)が、19日午前のiPhoneおよびAndroid向け無料ゲームランキングでトップとなっており、滑り出し好調を好感した買いが入った。

KYB(7242)

反発。不正発覚前から下げていた為、下落率は5割へ。値頃感から買い戻されたか?

LITALICO(6187)

中央省庁の障害者雇用率水増し問題に関して、政府は19年中に障害者を計4,000人採用し、法定雇用率(2.5%)の達成を目指す方針を決めたと報じられたことを受けて、関連銘柄として物色。

エーザイ(4523)

遺伝性パーキンソン病患者由来のiPS細胞から分化誘導したドーパミン作動性ニューロンを用いて、パーキンソン病治療につながることが期待される化合物を同定したと発表。

エボラブルアジア(6191)

3日続伸。18年5月に子会社化したエアトリ(旧DeNAトラベル)が、18年9月期業績で営業黒字化を達成したと発表しており、連結業績への寄与が期待。

川金ホールディングス(5614)

大幅高。KYB(7242)による免震・制振装置の検査データ改ざん問題の影響が広がるなか、同社に代替需要の思惑が浮上。

アイ・ピー・エス(4335)

人気化。前日に引き続きストップ高。

メンバーズ(2130)

データサイエンス領域に特化した人材派遣事業サービス会社を設立すると発表しており、業績への貢献を期待した買いが入った。

ダイハツディーゼル(6023)

19年3月期の連結経常利益を従来予想の24億円から30億円に25.0%上方修正。減益率が22.7%減から3.4%減に縮小する見通しとなったことを買い材料視。

システム情報(3677)

FRONTEO(2158)とパートナー契約を締結し、FRONTEOが独自開発した人工知能(AI)エンジン「KIBIT(キビット)」を活用した製品の販売およびサービスの提供を開始すると発表。

関連キーワード
相場速報の関連記事
  • アルテック(9972)が急反落
  • セイノーホールディングス(9076)が後場に入ってい一段高している
  • エコモット(3987)が第三者割当増資による新株発行
  • UUUM(3990)が3日続伸
  • エスプール(2471)、期末配当において記念配当の実施も発表
  • セキュアヴェイル(3042)が引き続き大幅に上昇
おすすめの記事
思考停止相場
わしの罫線
今の東京市場を見ておりますと、日経平均の差下落の大きさに不安心理だけが先に立ち、冷静に市場を判断する思考が停止してしまっている。そんな感じが...