本日注目された話題株に注目。2018年10月16日の相場速報。
本日注目された話題株(2018年10月16日)

NTT都市(8933)

NTT(9432)が子会社を通じてTOBを実施して子会社化することを発表したことを材料視。

RPAホールディングス(6572)

19年2月期の連結経常利益を従来予想の6.5億円から8.5億円に30.1%上方修正。増益率が45.6%増から89.3%増に拡大し、従来の3期連続での過去最高益予想をさらに上乗せしたしたことを買い材料視。

HIOKI(6866)

18年12月期第3四半期累計(1〜9月)の連結経常利益が前年同期比30.5%増の26.8億円に拡大して着地したことを買い材料視。

カチタス(8919)

東海東京調査センターが15日付で、投資判断を新規に「アウトパフォーム」とし、目標株価を4,250円としたことを好材料視。

KYB(7242)

幅安で10日続落。午後1時40分ごろ、同社および子会社カヤバシステムマシナリーが製造した建築物向けの免震・制振用オイルダンパーの一部について、検査工程などで不適切な行為があったことが判明したと発表しており、業績への影響を警戒した売り。

ティーケーピー(3479)

19年2月期の連結業績予想について、純利益を21億2,000万円から13億円(前期比37.2%減)へ下方修正したことが嫌気された。資本・業務提携目的で保有している大塚家具(8186)などの株式に関して、時価との差額から投資有価証券評価損8億2,100万円を特別損失として計上したため。

マネーフォワード(3994)

第3四半期累計(17年12月~18年8月)連結決算が、売上高31億2,600万円(前年同期比61.6%増)、営業損益5億700万円の赤字(前年同期7億2,000万円の赤字)、最終損益5億2,500万円の赤字(同7億4,100万円の赤字)となり、前年同期に続いて営業赤字となったことを嫌気。

シンバイオ製薬(4582)

悪性腫瘍剤「トレアキシン」の自社販売に向けた準備を開始したと発表しており、これを材料視。

国際チャート(3956)

電力業界向けを主力とする計測用記録紙大手で、スーパーや通販向けラベル事業も展開し業績は足もと回復色を強めている。

関連キーワード
相場速報の関連記事
  • アルテック(9972)が急反落
  • セイノーホールディングス(9076)が後場に入ってい一段高している
  • エコモット(3987)が第三者割当増資による新株発行
  • UUUM(3990)が3日続伸
  • エスプール(2471)、期末配当において記念配当の実施も発表
  • セキュアヴェイル(3042)が引き続き大幅に上昇
おすすめの記事