本日注目された話題株に注目。2018年10月4日の相場速報。

ユニバーサルエンターテインメント(6425)

5日ぶりに反発。4日の取引終了後、今後は剰余金の配当や自社株取得などの株主還元施策を積極的に採用すると発表しており、これを好感した買いが入った模様。

東京個別指導学院(4745)

19年2月期の単独業績予想について、売上高を198億円から201億円(前期比4.8%増)へ、営業利益を27億円から27億3,000万円(同3.6%増)へ、純利益を17億8,800万円から18億3,500万円(同5.2%増)へ上方修正したことを好感。

テリロジー(3356)

煽りや銘柄。5日続伸となりこの間に約16%の上昇。

ブレインパッド(3655)

大幅続伸、上場来高値圏を舞い上がる展開。株価は9月20日を境に大口の買いが波状的に流入し、半月で約2,000円の大幅上昇。

荏原(6361)

ドライ真空ポンプのオーバーホール工場を三重県鈴鹿市に新設すると発表しており、これを好材料視した買いが入った。

ウェザーニューズ(4825)

大幅続落。同社は3日取引終了後に、19年5月期第1四半期(6~8月)の連結決算を発表。営業利益は2億4,700万円(前年同期比49.5%減)となり、上半期計画12億円に対する進捗率は20.6%にとどまった。売上高は39億3,9000万円(同6.5%増)で着地。

フジクラ(5803)

年初来安値を更新。SMBC日興証券は3日、同社株の目標株価を860円から610円に引き下げ。

クリエイト(3024)

子会社のクリテックがこのほど、特定建設業の許可及び工事種類を追加取得したと発表。これにより、幅広い工事ニーズに応えることができるようになり、業績への寄与などが期待。

アイ・エス・ビー(9702)

急反発。携帯電話向けで高実績を持つ通信ソフト開発会社で5G関連基地局に絡む案件が伸びている。

クロスフォー(7810)

急伸。岩井コスモ証券は3日、同社株の投資判断を新規「A」でカバレッジを開始した。目標株価は600円。

関連キーワード
相場速報の関連記事
  • 本日の東京株式市場で注目された話題株・注目株(2018年11月14日)
  • ADEKA(4401)が後場上げ幅を拡大
  • マイネット(3928)が急伸
  • ぱど(4833)が急落し一時ストップ安
  • 朝日インテック(7747)が急反発、主力のメディカル事業が海外で好調
  • ベネフィットジャパン(3934)がストップ高買い気配
おすすめの記事