本日注目された話題株に注目。2018年10月2日の相場速報。

ALBERT(3906)

急騰し上場来高値を更新。ビッグデータ分析サービスなどを展開する同社は、特にディープラーニングなどAI分野に強みを持つ。昨日、東京海上日動火災保険と資本・業務提携することを発表。損害保険領域におけるデータ分析や人工知能を活用した業務効率化などで協業する計画で、東京海上日動が同社の発行済み株式の1.66%%に相当する46,800株を取得する。煽り屋Twitterユーザーも煽っており、短期資金が流入した格好だ。

ぐるなび(2440)

インスタグラムとレストラン予約機能で連携すると発表。インスタグラムが同日に日本導入を発表した「アクションボタン」に、国内初のパートナーとして同社のレストラン予約システムを提供。

サインポスト(3996)

JR東日本(9020)と赤羽駅で人工知能(AI)無人決済システム「スーパーワンダーレジ」を導入した店舗の実証実験を行うと発表。

昭和シェル石油(5002)

大幅高で連日の年初来高値更新。原油高を背景に他の石油元売り企業も軒並み上値追いが鮮明になってきている。

小野薬品工業(4528)

ノーベル医学生理学賞発表に絡んでの上昇。

ワークマン(7564)

連日で実質上場来高値を更新。1日の取引終了後に発表した9月度の月次売上高速報で、既存店売上高が前年同月比28.1%増となり、12カ月連続で前年実績を上回ったことが好感。

伊藤忠商事(8001)

商社株が軒並み高。これも原油高を背景として資金が流入。

カイオム(4583)

小野薬品工業(4528)と新規抗体作製および抗原・タンパク質調製などに関わる追加の業務委受託契約を締結したことを発表、これを手掛かり材料に投機資金が流入。

関連キーワード
相場速報の関連記事
  • 本日の東京株式市場で注目された話題株・注目株(2018年11月16日)
  • アーバネットコーポレーション(3242)が続伸、2物件を売却
  • インターアクション(7725)が急伸で年初来高値!
  • 毎日コムネット(8908)が5日続落
  • ギフト(9279)が「せい家」を展開するトップアンドフレーバーの全株式を取得し子会社化
  • 日本管理(3276)が急落
おすすめの記事