2018年12月18日(火曜日)の東京株式市場で注目された話題株や注目株をまとめています。
本日の東京株式市場で注目された話題株・注目株(2018年12月18日)

本日、相場速報で取り上げた銘柄以外で、話題となった銘柄を、まとめてみました。

値上がり注目株・話題株

FDK(6955)

世界最高水準の高電圧・超小型の酸化物系全固体電池を開発し、20日からサンプル出荷を開始すると発表。

チャート画像

引用:Yahoo!ファイナンス

アイネス(9742)

発行済み株式数(自社株を除く)の6.5%にあたる165万株(金額で20億円)を上限に自社株買いを実施すると発表。

チャート画像

引用:Yahoo!ファイナンス

サンバイオ(4592)

東証が、サンバイオ株について18日売買分から信用取引に関する臨時措置を解除すると発表。

チャート画像

引用:Yahoo!ファイナンス

東京製鉄(5423)

建築や土木向けを中心にH形鋼や鋼板の需要は旺盛で、同社の収益環境は良好。

チャート画像

引用:Yahoo!ファイナンス

日立金属(5486)

収益性が悪化していたアルミホイール事業から撤退すると発表しており、業績改善への期待から買いが入った格好。

チャート画像

引用:Yahoo!ファイナンス

フリークアウト・ホールディングス(6094)

一時ストップ高。伊藤忠商事(8001)と資本・業務提携することを発表、これを好感。

チャート画像

引用:Yahoo!ファイナンス

ビーロット(3452)

18年12月期の連結経常利益を従来予想の20.5億円から28億円に36.4%上方修正。増益率が3.0%増から40.4%増に拡大し、従来の7期連続での過去最高益予想をさらに上乗せしたことが買い材料視。

チャート画像

引用:Yahoo!ファイナンス

テノックス(1905)

国土強靭化関連銘柄として注目。

チャート画像

引用:Yahoo!ファイナンス

市進ホールディングス(4645)

5連騰。個別指導塾が好調。外国人用の日本語学校も開校しており、政府の外国人就労拡大に際し専用の日本語試験を設けて受け入れ体制を整備する方針は追い風。

チャート画像

引用:Yahoo!ファイナンス

クリエイト(3024)

8連騰。出来高も増勢で上値追いトレンドに弾みがついている。

チャート画像

引用:Yahoo!ファイナンス

アイ・オー・データ機器(6916)

発行済み株式数(自社株を除く)の2.93%にあたる40万株(金額で5億円)を上限に自社株買いを実施すると発表。

チャート画像

引用:Yahoo!ファイナンス

リネットジャパングループ(3556)

6日続伸と上げ足を加速。来年9月に中古スマホにもSIMロック解除が義務付けられるかたちとなるが、リユース売買事業で、中古スマートフォンの売買を行う同社にも恩恵が期待。

チャート画像

引用:Yahoo!ファイナンス

インスペック(6656)

主力製品であるハイエンド基板向けAOI(パターン検査装置)及びフレキシブル基板向けロールtoロール型検査装置などの受注が増加していることを受けて、生産能力を増強すると発表。

チャート画像

引用:Yahoo!ファイナンス

値下がり注目株・話題株

GMO-PG(3769)

親外車のGMOインターネット(9449)が、GMOPG株式720万株をSMBC日興証券に売却すると発表。

チャート画像

引用:Yahoo!ファイナンス

パーク24(4666)

19年10月期連結業績予想で、売上高3,200億円(前期比7.2%増)、営業利益226億円(同0.3%増)、純利益128億円(同7.6%減)と最終減益を見込むことを嫌気。

チャート画像

引用:Yahoo!ファイナンス

武田薬品工業(4502)

ムーディーズが同社の発行体格付けを一気に3段階引き下げたことで、アイルランド製薬大手シャイアーの巨額買収に動く同社にとって、インパクトの大きいネガティブ材料。

チャート画像

引用:Yahoo!ファイナンス

SBIホールディングス(8473)

大和証券が、同社株のレーティングを新規「2」でカバレッジを開始。目標株価は3,000円と設定。

チャート画像

引用:Yahoo!ファイナンス

ファンコミ(2461)

11月度の月次業績速報で、連結ベースの売上高が前年同月比8.1%減となり、14カ月連続で前年実績を下回ったことが嫌気。

チャート画像

引用:Yahoo!ファイナンス

アークランドサカモト(9842)

第3四半期累計(2月21日~11月20日)連結決算は、売上高830億1,900万円(前年同期比4.1%増)、営業利益77億5,700万円(同6.2%増)、純利益47億3,200万円(同8.2%増)と増収増益となったが、全般市場が軟調ななか好反応は限定的。

チャート画像

引用:Yahoo!ファイナンス

すかいらーくホールディングス(3197)

ドイツ証券が投資判断「ホールド」を継続し、目標株価を1,800円から1,700円へ引き下げたことが弱材料視。

チャート画像

引用:Yahoo!ファイナンス

関連キーワード
相場速報の関連記事
  • アルテック(9972)が急反落
  • セイノーホールディングス(9076)が後場に入ってい一段高している
  • エコモット(3987)が第三者割当増資による新株発行
  • UUUM(3990)が3日続伸
  • エスプール(2471)、期末配当において記念配当の実施も発表
  • セキュアヴェイル(3042)が引き続き大幅に上昇
おすすめの記事
NZドル米ドルにショート妙味
今日のポジション
本日は日本が祝日で株式相場が休場のため、為替に限定して戦略を考えていきます。 まずは方向感が内容に感じられる109.60〜1110.00円の...