半導体関連銘柄に注目。2018年9月6日の相場速報。
半導体関連銘柄が下値模索の動き継続

半導体シリコンウェハーを手がける関連銘柄がいずれも売り気配スタート。下値模索の動きを強めている状態です。

昨日の米国市場でエヌビディアなどの半導体関連銘柄が軒並み安となるなど売り圧力が強まっており、この流れが東京市場にも続いている状態です。

チャート画像

引用:Yahoo!ファイナンス

チャート画像

引用:Yahoo!ファイナンス

チャート画像

引用:Yahoo!ファイナンス

関連キーワード
相場速報の関連記事
  • アルテック(9972)が急反落
  • セイノーホールディングス(9076)が後場に入ってい一段高している
  • エコモット(3987)が第三者割当増資による新株発行
  • UUUM(3990)が3日続伸
  • エスプール(2471)、期末配当において記念配当の実施も発表
  • セキュアヴェイル(3042)が引き続き大幅に上昇
おすすめの記事
レカム(3323)が後場勢い付く
相場速報
レカム(3323)が後場に入り勢い付く。 インド子会社で法人向け事業の営業を開始したと発表しており、これを好感した買いが入っている。 引用:...