本日注目された話題株(2018年11月13日)
本日注目された話題株に注目。2018年11月13日の相場速報。

GMOクラウド(3788)

ストップ高。18年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常利益が前年同期比54.5%増の11.6億円に拡大。

メディカル・データ・ビジョン(3902)

ストップ安。12月期の連結業績予想について、売上高を47億円から35億円(前期比8.5%増)へ、営業利益を7億9,900万円から2億800万円(同63.4%減)へ、最終損益を4億9,100万円の黒字から収支均衡(前期3億5,400万円の黒字)へ下方修正。

ハーバー研究所(4925)

急反騰。19年3月期上期(4-9月)の連結経常利益が前年同期比57.5%増の10.2億円に拡大して着地。

カナモト(9678)

225万株の公募増資とオーバーアロットメントによる売り出しに伴う上限45万株の第三者割当増資を実施。また、公募による自己株処分75万株を発表したことが売り材料視。

ブレインパッド(3655)

12日に続き続伸。材料は引き続き業績予想の増額修正と、AIを活用したビックデータ解析事業の好調さ。

帝国繊維(3302)

7-9月期(3Q)経常は66%減益。売りが強まった。

メニコン(7780)

売上高400億9,700万円(前年同期比5.0%増)、営業利益29億2,100万円(同4.5%減)、純利益18億1,000万円(同19.2%減)と増収減益。

アルファクス(3814)

18年9月期の経常利益(非連結)は前の期比3.2%増の1億2900万円と、従来の減益予想から一転増益で着地。

ソースネクスト(4344)

セキュリティー関連銘柄として、またAI通訳端末のポケトークへの期待かた底堅い動き。

ナビタス(6276)

第2四半期累計(4~9月)連結決算が、売上高25億100万円(前年同期比15.9%増)、営業利益1億3,700万円(同2.7倍)、純利益1億7,600万円(同6.1倍)と大幅増益となり、従来予想の営業利益7,500万円を大きく上回って着地。

MonotaRO(3064)

10月度月次売上高(速報値)が102億9,700万円(前年同月比32.7%増)になったと発表。

ニュートンF(7169)

0.55%を上限に自社株買いを実施と発表。

東芝(6502)

自社株買いを実施。残りの金額分の自社株買いに対する期待も膨らんでいる状態。

日本エマージェンシーアシスタンス(6063)

ストップ高。18年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常利益が前年同期比13倍の1億2500万円に急拡大して着地したことが買い材料視。

日阪製作所(6247)

19年3月期の連結業績予想について、売上高を280億円から295億円(前期比9.7%増)へ、営業利益を12億円から19億円(同18.2%増)へ、純利益を10億円から13億5,000万円(同30.0%減)へ上方修正。

ヤオコー(8279)

4日続伸。第2四半期(4~9月)の連結営業収益(売上高に相当)は前年同期比6%増の2,158億8,900万円、営業利益は同8%増の108億4,500万円と増収増益。

関連キーワード
相場速報の関連記事
  • 本日の東京株式市場で注目された話題株・注目株(2018年12月11日)
  • ZOZOタウン(3092)3日続伸で、浮上の兆しか?
  • 3Dマトリックス(7777)がストップ高買い気配
  • テンポスホールディングス(2751)は悪材料出尽くしか?
  • T&Gニーズ(4331)が急反発で上昇率トップへ
  • アイモバイル(6535)が増配で株価反発
おすすめの記事