本日注目された話題株に注目。2018年11月8日の相場速報。

Jエレベータ(6544)

9年3月期の連結経常利益を従来予想の16億円から18.5億円に15.6%上方修正。増益率が19.5%増から38.2%増に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せ。

NISSHA(7915)

第3四半期累計(1~9月)連結決算が、売上高1,408億6,000万円、営業利益19億5,800万円、最終利益4億5,100万円と発表。

UKCホールディングス(3156)

来年4月に経営統合するバイテックホールディングス(9957)との統合効果と株主還元方針を発表しており、これを好材料視する買い。

フィックスターズ(3687)

18年9月期連結決算は、売上高52億7,500万円(前の期比18.5%増)、本業のもうけを示す営業利益11億円(同31.8%増)と大幅な伸びを発表。

ユーシン(6985)

ユーシン(6985)に対してミネベアミツミ(6479)がTOBを実施し、完全子会社化を目指すと発表したことが買い材料視。

日清オイリオグループ(2602)

上期経常が56%増益で着地・7-9月期も2.2倍増益と発表。

東芝(6502)

発行済み株式数の約40%に相当する2億6,000万株、7,000億円を上限とする自社株買いの実施を発表。

パイオラックス(5988)

19年3月期第2四半期累計(4~9月)の連結決算を発表。営業利益は52億8,100万円(前年同期比2.1%増)となり、従来計画の45億円から上振れ着地したと発表。

ノエビアHD(4928)

今期経常は3%増で3期連続最高益、前期配当を30円増額・今期も180円継続を発表。

京浜急行電鉄(9006)

今期経常を3%上方修正、配当も2円増額と発表。

C&Fロジ(9099)

上期経常が5%増益で着地、7-9月期も7%増益と発表。

バンダイナムコホールディングス(7832)

19年3月期上期(4-9月)の連結経常利益が前年同期比28.3%増の458億円と発表。

リクルート(6098)

大幅高で3日続伸。労働力不足の国内で、外国人労働者の受け入れが好材料視される。

関連キーワード
相場速報の関連記事
  • 本日の東京株式市場で注目された話題株・注目株(2018年11月20日)
  • ディフェンシブセクターへの資金シフトが鮮明になってきたか?
  • 東京電力ホールディングス(9501)が年初来高値を更新
  • ZOA(3375)が一時ストップ高
  • コスモエネHD(5021)が急落で年初来安値
  • ヤーマン(6630)が急落
おすすめの記事