本日注目された話題株に注目。2018年11月7日の相場速報。

横河電機(6841)

19年3月期の連結経常利益を従来予想の320億円から360億円に12.5%上方修正。従来の4.0%減益予想から一転して8.0%増益見通しとなったことが買い材料視。

サンバイオ(4592)

昨日に引き続き、4連騰。

エレコム(6750)

19年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比24.5%増の57.1億円に伸び、従来予想の46.2億円を上回って着地。

フルヤ金属(7826)

19年6月期の第1四半期(7〜9月)連結決算は、売上高が57億800万円(前年同期比13.8%増)と2ケタ増収で、営業利益は15億2,800万円(同2.3倍)、最終利益は8億7,700万円(同84.5%増)と大幅な伸び。

日清食HD(2897)

19年3月期第2四半期累計(4〜9月)の連結決算を発表。営業利益は225億3,700万円(前年同期比20.4%増)となり、通期計画360億円に対する進捗率は62.6%に達した。売上収益は2,146億6,200万円(同1.9%増)で着地。

カチタス(8919)

第2四半期累計(4〜9月)連結決算が、売上高398億1,800万円(前年同期比18.9%増)、営業利益45億300万円(同29.9%増)、純利益30億500万円(同35.1%増)と大幅増益となったことを好感。

三機工業(1961)

19年3月期上期(4-9月)の連結経常利益を従来予想の8億円→15.4億円に92.5%上方修正。従来の16.0%減益予想から一転して61.8%増益見通しとなったことが買い材料視。

日本CMK(6958)

19年3月期上期(4-9月)の連結経常利益は前年同期比9.0%減の18億円で着地。

ノーリツ鋼機(7744)

集計中の第2四半期累計(4〜9月)連結業績について、売上高が300億円から309億円(前年同期比19.4%増)へ、営業利益が12億円から20億円(同7.5%減)へ、純利益が5億円から8億円(同55%減)へ上振れて着地したようだと発表したが、期待されていた19年3月期通期業績予想の上方修正がなかったことからの失望売り。

クレスコ(4674)

19年3月期上期(4-9月)の連結経常利益は前年同期比2.0%増の17.2億円となり、従来の4.0%減益予想から一転して増益で着地。

グローリー(6457)

19年3月期上期(4-9月)の連結経常利益が前年同期比45.3%増の69.1億円に拡大して着地。

テーオーシー(8841)

19年3月期第2四半期累計(4〜9月)の連結決算を発表。営業利益は31億6,400万円(前年同期比47.3%増)となり、通期計画57億円に対する進捗率は55.5%となった。売上高は90億6,200万円(同4.2%減)で着地。

日本電子(6951)

19年3月期上期(4-9月)の連結経常利益を従来予想の6億円→17.5億円に2.9倍上方修正したことが買い材料視。

日本ユニシス(8056)

19年3月期上期(4-9月)の連結経常利益が前年同期比23.0%増の85.4億円に伸び、従来予想の75億円を大幅に上回って着地したことが買い材料視。

関連キーワード
相場速報の関連記事
  • 本日の東京株式市場で注目された話題株・注目株(2018年11月20日)
  • ディフェンシブセクターへの資金シフトが鮮明になってきたか?
  • 東京電力ホールディングス(9501)が年初来高値を更新
  • ZOA(3375)が一時ストップ高
  • コスモエネHD(5021)が急落で年初来安値
  • ヤーマン(6630)が急落
おすすめの記事