本日注目された話題株(2018年11月5日)
本日注目された話題株に注目。2018年11月5日の相場速報。

ホクト(1379)

19年3月期通期の連結業績予想を修正。営業利益見通しは従来の22億4,000万円から33億4,000万円(前期比5.0%増)に上方修正した。売上高予想も682億円から687億円(同2.7%増)に増額修正。

サンバイオ(4592)

連日ストップ高。1日の取引終了後、再生細胞薬「SB623」の外傷性脳損傷を対象にした日米グローバル第2相試験において、主要評価項目達成の解析結果を得たと発表しており、これを評価する買いが続いている。

東京きらぼし(7173)

19年3月期上期(4-9月)の連結経常利益を従来予想の9億円から26億円に2.9倍上方修正したことが買い材料視。

アカツキ(3932)

第2四半期累計(4〜9月)連結決算が、売上高121億7,300万円(前年同期比19.0%増)、営業利益53億100万円(同5.0%増)、純利益37億8,800万円(同4.8%増)と増収増益となり、特に7〜9月期では35.8%営業増益となったことを好感し、大幅続伸。

日鉄住金物産(9810)

第2四半期累計(4〜9月)連結決算が、売上高1兆2,395億9,600万円(前年同期比125.1%増)、営業利益177億1,700万円(同19.8%増)、純利益129億4,900万円(同14.5%増)と2ケタ営業増益となったことが好感。

ユーシン精機(6482)

19年3月期第2四半期累計(4〜9月)の連結決算を発表。営業利益が12億300万円(前年同期比21.5%増)と大幅増益となったことを好感。

プリマハム(2281)

19年3月期の連結業績予想について、売上高を4,181億円から4,110億円(前期比4.2%増)へ、営業利益を164億円から150億円(同14.3%増)へ、純利益を110億円から100億円(同4.0%減)へ下方修正。悪材料出尽くしで上昇。

ピーエス三菱(1871)

19年3月期上期(4-9月)の連結経常利益を従来予想の5.6億円→16億円に2.9倍上方修正。減益率が76.7%減→33.4%減に縮小。

ユナイテッドアローズ(7606)

10月度の売上概況(速報)で、小売りとネット通販を合わせた既存店売上高が前年同月比4.0%増と9カ月連続前年実績を上回ったこをが好感。

サッポロHD(2501)

7-9月期(3Q)税引き前は15%増益。

日本ライフライン(7575)

米ボストン・サイエンティフィック社(マサチューセッツ州)が製造するCRM(心調律管理)関連製品の日本国内における販売について、ボストン・サイエンティフィック社日本法人と独占販売契約を締結したと発表。これを材料視。

メガチップス(6875)

19年3月期の連結業績予想について、売上高を960億円から1,000億円(前期比12.3%増)へ、営業利益を5億円から9億円(同66.8%減)へ、最終損益を8億円の赤字から7億円の赤字(前期19億4,800万円の黒字)へ上方修正。

アダストリア(2685)

10月度の国内月次売上高で、既存店売上高が前年同月比2.4%増と3カ月連続で前年実績を上回ったことが好感。

関連キーワード
相場速報の関連記事
  • 本日の東京株式市場で注目された話題株・注目株(2018年12月11日)
  • ZOZOタウン(3092)3日続伸で、浮上の兆しか?
  • 3Dマトリックス(7777)がストップ高買い気配
  • テンポスホールディングス(2751)は悪材料出尽くしか?
  • T&Gニーズ(4331)が急反発で上昇率トップへ
  • アイモバイル(6535)が増配で株価反発
おすすめの記事
経験則
わしの罫線
【経験則】 ニューヨーク市場の続伸。そして円安と買う材料ばかりの環境でしたが、東京市場は5月以降、日経平均が23000円になると売られるとい...