本日注目された話題株に注目。2018年10月31日の相場速報。

関電工(1942)

第2四半期累計(4〜9月)連結決算が、売上高2,579億7,600万円(前年同期比11.4%増)、営業利益141億8,500万円(同4.7%増)、純利益93億4,900万円(同2.7%増)となり、従来予想の営業利益138億円を上回って着地。

MARUWA(5344)

19年3月期上期(4-9月)の連結経常利益が前年同期比19.4%増の47.5億円に伸び、従来予想の40.5億円を上回って着地したことを買い材料視されている。

パピレス(3641)

19年3月期上期(4-9月)の連結経常利益を従来予想の4.9億円から11.5億円に2.3倍上方修正したことを買い材料視。

ベルーナ(9997)

19年3月期上期(4-9月)の連結経常利益を従来予想の41億円から66.1億円に61.4%上方修正。

デジタルアーツ(2326)

19年3月期の連結業績予想について、営業利益を25億円から26億円(前期比36.6%増)へ、純利益を16億1,900万円から20億円(同56.0%増)へと上方修正したことを好感。

新日鉄住金ソリューションズ(2327)

大幅続伸。19年3月期通期の連結業績予想を修正。営業利益見通しは従来の234億円から240億円(前期比5.9%増)に上方修正。売上高予想も2,470億円から2,580億円(同5.6%増)に増額修正。

エス・エム・エス(2175)

19年3月期上期(4-9月)の連結経常利益が前年同期比8.0%増の29億円に伸び、従来の3.0%減益予想から一転して増益で着地したことを好感。

牧野フライス製作所(6135)

自社株買いを発表。

協和発酵キリン(4151)

3連騰。18年1~9月期の連結決算は売上収益2,539億1,300万円(前年同期比2.8%減)と減収だったものの、最終利益は474億1,700万円(同60.9%増)と急拡大。

日本通運(9062)

19年3月期通期の連結業績予想を修正。国際貨物の輸送需要が好調に推移していることを背景に、売上高見通しを従来の2兆800億円から2兆1,100億円(前期比5.7%増)に上方修正。

アイネス(9742)

19年3月期上期(4-9月)の連結経常利益が前年同期比2.5倍の6.3億円に急拡大して着地したことを好感。

TOA(6809)

19年3月期上期(4-9月)の連結経常利益を従来予想の8億円→13.5億円に68.8%上方修正。

NSD(9759)

19年3月期の連結業績予想について、売上高を600億円から613億円(前期比5.5%増)へ、営業利益を81億円から84億4,000万円(同6.6%増)へ、純利益を55億円から56億7,000万円(同5.6%増)へ上方修正。

オカムラ(7994)

上期経常を13%上方修正・12期ぶり最高益更新。

山洋電気(6516)

19年3月期の連結業績予想について、売上高を996億円から900億円(前期比0.9%増)へ、営業利益を110億円から94億円(同7.0%増)へ、純利益を78億円から71億円(同10.7%増)へ下方修正。株価は前日まで下値基調だったこともあり、悪材料出尽しから買われた格好。

関連キーワード
相場速報の関連記事
  • 本日の東京株式市場で注目された話題株・注目株(2018年11月16日)
  • アーバネットコーポレーション(3242)が続伸、2物件を売却
  • インターアクション(7725)が急伸で年初来高値!
  • 毎日コムネット(8908)が5日続落
  • ギフト(9279)が「せい家」を展開するトップアンドフレーバーの全株式を取得し子会社化
  • 日本管理(3276)が急落
おすすめの記事
底固め
わしの罫線
昨日、ニューヨーク市場は三日続伸となっておりましたが、円ドル相場が若干円高に傾いたために、日経平均は小反落となりました。 大引けは 65円安...