日経平均は陰転9ポイント。トピックスは陰転7ポイント。三本新値足は共に底値圏を暗示。
世界同時株安が囁かれ、右も左も真っ暗な感じになって来ましたが、私は今回の原因は韓国にあると見ています。その韓国の株は、KOSPIが本日1996ポイントまで下げ、私の相場観測法における目先の底値指数に到達致しました。相場というものは下げる所まで下げればその後、暴落があるとしても一旦戻るものです。東京市場は上海、韓国につられる様にジリ貧となりました。

日経平均は 34円安 21149円
トピックスは 6.45ポイント安 1589.56ポイント
出来高は概算 13億7千万株で終わっております。

中途半端に小反発する位ならこの小安いのはチャート上では良い動きです。とことん投げさせられているチャートです。三本新値足を見ますと、日経平均は本日で陰転9ポイント、トピックスは陰転7ポイントとなっておりまして、陰の極と言える底値圏を暗示しております。

おそらく、ここ一両日中に日経平均は急反騰が出て年末相場が始まるはず。何も悲観する事は無い。

天与の買い場である。


では御健闘を祈ります。

投資助言担当 橋本


ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!

おすすめの記事