【今年最後にして最高の買い場】投資顧問一筋38年、ミリオンストック投資顧問の最高顧問の橋本明男が送る、相場分析と個別銘柄情報。
何とも歯がゆい相場である。
FOMCが利上げをすれば、円安に向かうと思いきや、織り込み済みとかで1円以上の円高となってしまい、東京市場は続落となってしまいました。

日経平均は、63円安、22694円。
トピックスは、2.7ポイント安、1808.14ポイント。
出来高は概算、16億7千万株で終わっております。

今日の大引けでも、日経平均の日足の短期急騰線の型に変わりはございません。
それよりも、やはり東京市場は円安にならないと人気が出ない様です。
その円ドル相場ですが、昨日の1円の円高で、チャートに仕切り直しが入りましたので、あと三日程は底固め。来週から年末に向け、一気の円安が起こる。円ドルの週足は、そんな型をしております故、明日は今年最後にして最高の買い場になると予告しておきます。

さて個別銘柄ですが

【7203】トヨタ、16円高、7096円
日足は綺麗に買い転換をして参りました。円高にも関わらず、しっかりと〆て参りました。この動きは9月14日、日経平均が58円安となったのに、トヨタは14円高と引けた時によく似ています。トヨタの動きが、これから円安になる事を教えてくれているのではないでしょうか。

【8306】三菱UFJ、20.4円安、809.6円
今日は反落であろう事はq分かり切っていました。押しが深いかといえば、深い事はありません。明日、24円高~34円高となるかどうか。
ならなければ、ゴメンナサイ。

【8609】岡三証券、6円高、707円
これは始まったチャートです。

では、御健闘を祈ります。


投資助言担当 橋本


ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!
おすすめの記事