青天の霹靂。節目を再分析。
何とした事か、日経平均は急反落。心理的な節目である22,000円を切りました。

大引けは 604円安 22,010円
トピックスは 44.59ポイント安 1650.72ポイントと年初来安値更新です。
出来高は概算 14億1千万株で終わっております。

さて、これだけ急落する悪材料が何かあったのでしょうか。何もありません。

朝方はニューヨーク市場の反落が嫌気された。中国が始まって反落すると今度はそれが嫌気された。嫌気されるのは当然としてもこれだけ下げる材料ではありません。
ですが、この急落を現実として受け止め、ではいつどこまで下げるのかを調べなければなりません。

トピックス、年初来安値を切れた事で、次の節目は 1631、1620ポイントです。そして日柄はまず明日、それが過ぎれば週末26日金曜日です。それにしても、ここに来て日経平均25日線との乖離率が5.73%、強がりでも何でもなく絶好の買い場到来でしょう。

さて、明日の相場、売り物で来たら買ってみるべし。


では御健闘を祈ります。

投資助言担当 橋本


ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!

おすすめの記事