高所恐怖症
【今日で目先ピークとなっても不思議はありません。】投資顧問一筋38年、ミリオンストック投資顧問の最高顧問の橋本明男が送る、相場分析と個別銘柄情報。


16連騰もして21900円台まで駆け上がって来た日経平均でしたが、さすがに月末を迎え、今日は14時過ぎから利食い売りに反落となりました。

大引けは、97円安、21707円。
トピックスは、5.49ポイント安、1751.43ポイント。
出来高は概算19億7千万株で終わっております。

連騰連騰で急騰して来た日経平均ですから、天井を打ったら大きく調整するのではないかと高所恐怖症に掛かり、買いたい気持ちが薄れてしまうというのも、また投資家心理です。さて、明日以降の相場はどう動くか。そこで私の相場観測法で、冷静に分析してみますと

1、今日で目先ピークとなっても不思議はありません。その場合は次の日柄の変化日である来週末、11月2月(木)まで高値圏でのもみ合いに入る。下値は21500円、高値は22000円です。その場合は、連休明け11月6日(月)より10日間で急騰。23000円を目指す。

2、今日の一服で、明日より急騰を再開し、来週末木曜日の天井を目指す。その場合の天井は昨日申し上げた、22630~23200円です。仮に、その天井が来た場合は11月下旬に21800円位までの調整が入る。

さて、どちらのパターンになるか?これは今週残り二日を見れば分かります。
今週末の日経平均が21860円前後で終わって来る場合は、後者。
今週末の大引けが21650円前後の場合は、前者となります。
どちらの動きをするにせよ、押したら買えです。今の相場売ったら負ける。

では、御健闘を祈ります。

 



投資助言担当 橋本


ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!

おすすめの記事