今日の揺さぶりでチャートはかえって良くなった。来週の展望は?
慌てすぎ
昨日のニューヨーク市場、蒸し返しの悪材料で急落。これを受けまして東京市場寄付きは売り一色となり、日経平均は9時46分に 446円安の 22212円まで急落。しかし、そこから値頃感の買いや買戻しもあったのでしょう。大きく買い直されて来ました。

大引けは 126円安 22532円
トピックスは 11.79ポイント安 1692.85ポイント
出来高は概算 12億8千万株で終わっております。

訳も分からずに大変だ大変だの大騒ぎ、チャートは何の変りも無いのに慌てすぎの人が多い様です。

先週木曜日に急落した事で、どうしても今日の様な揺り戻しが来る事は致し方の無い所です。しかし、今日の揺さぶりでチャートはかえって良くなりました。

さて、今週の日経平均は陽線となりまして先週末に比べますと、162円安という型で終わりました。終わってみれば底固めに終始したという事になります。これを受けまして来週の展望です。

もう上がるしかないでしょう。

銀行株、証券、石油、鉄鋼、非鉄金属


では御健闘を祈ります。

投資助言担当 橋本


ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!

関連キーワード
わしの罫線の関連記事
  • 二番底取りの下げが来るという見解は何の変りもございません。
  • 彼岸天井。強張るのもあと2日。
  • 大変化日は3月26日と4月2日にあります
  • NYダウにしても日経平均にしても下げに向かう戻りの最終局面
  • 日経平均は少なくても20,800円位はあると見た方が正解
  • 日銀はもう何も余計なことをするな
おすすめの記事