ミリオンストック投資顧問の橋本明男が、2019年7月12日(金曜日)の株式相場を独自に解説。いずれ大暴落に見まわれるでしょう。
上がって買いに行く必要は無い

ニューヨークダウ工業30種平均は大幅続伸。227ドル高の27,088ドルと、ついに27,000ドルの大台に乗せました。さて、東京市場はオプションSQが終わりました。

日経平均は、42円高の21,685円

トピックスは、2.32ポイント安の1,576.31ポイント

出来高は概算10億3千万株で今週の取り引きを終えました。

ニューヨークダウは27,088ドル。昨年1月の高値から計算しますと、日経平均は24,500円になっている計算です。「大丈夫か?ニューヨークダウ」と心配になる所まで上がっておりますが、このダウ工業30種平均の上値を計算してみますと、27,260ドルに天井節目があります。あるとすれば、そこまで。その後は、下値の節目25,000ドルまで短期の急落が出ると思います

今は、まだ良いでしょうが、このトランプ相場、いずれ大暴落に見まわれるでしょう。それは過去が証明しております。

さて東京市場、日経平均の週足は陽線となりまして、先週末と比べて61円安という型です。これを受けまして、来週の展望ですが、

日経平均変動レンジは、

  • 上限:21,902円
  • 下限:20,560円

今週と全く同じレンジです。

日本は三連休となりますので、来週月曜日。この日のニューヨーク市場次第では、休み明け早々から日経平均急落の可能性もあります。

ダウ工業30種平均が27,000ドル台に乗せて来たのに、今日の東京市場の動き、もう上げる気は無いのでしょう。のんびり待ちましょう。

上がって買いに行く必要は無い。

では御健闘を祈ります。

人気コラム、橋本明男の「ワシの罫線」は、相場開場日の18時にミリオンストック投資顧問のホームページで無料メールマガジン会員向けに公開されます。ミリオンストック投資顧問の無料メールマガジンでは、橋本罫線で導き出される注目銘柄名なども無料で配信中です。

ミリオンストック投資顧問の無料メールマガジンは、下記からご登録頂けます。

ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!

おすすめの記事
個別がおもしろい。
わしの罫線
ニューヨーク市場が最高値を更新し、円安になっても長期国債が下げても全く反応しない日経平均。 本日は、84円安 22622円 トピックスは、4...