ミリオンストック投資顧問の橋本明男が、2019年6月20日(木曜日)の株式相場を独自に解説。相場としてチャート分析だけで行くのが正解です。
残る重要イベントはG20

株高、円高、債券高、バブルの全盛期を見ている様なトリプル高となりました。今日の東京市場は、

日経平均が128円高の21,462円

トピックスは、4.63ポイント高の1,559.9ポイント

出来高は概算10億2千万株で終わりました。

解説に困る相場展開です。米国景気が悪くならない様に利下げをするとの事がFOMCで発表され、日銀は現状維持を今日発表しました。残るイベントは来週のG20。ここでトランプと習近平が話し合いをするとの事ですが、これが終われば7月に入りますので材料の空白期間になります。

さて、ニューヨークダウ平均はもうバブルに入っていると思います。それでもトランプは来年の選挙に向けて何が何でも株を上げたいのでしょう。ならば最早、理屈はいりません。相場としてチャート分析だけで行くのが正解です

そこでニューヨークダウ平均、昨日は26,504ドルの終わりです。日足は上げ8ポイント目ですから、今晩上がれば9ポイント目、天井指数です。オーバーシュートを計算しますと、ザラ場26,990ドルまで計算できます。

日経平均は、21,450円の壁を今日抜けて来ました。トピックスは先週の高値を抜けていませんから、実質は21,200円という所ですが、先物に踏みが入っている様です。日経平均の21,450円の上の節目は 21,525円~21,585円のレンジです。あればそこまで。

では御健闘を祈ります。

人気コラム、橋本明男の「ワシの罫線」は、相場開場日の18時にミリオンストック投資顧問のホームページで無料メールマガジン会員向けに公開されます。ミリオンストック投資顧問の無料メールマガジンでは、橋本罫線で導き出される注目銘柄名なども無料で配信中です。

ミリオンストック投資顧問の無料メールマガジンは、下記からご登録頂けます。

ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!

関連キーワード
わしの罫線の関連記事
  • 押さない相場など無い
  • 日柄の大変化日は24日
  • 21,000円割れの可能性は77%
  • 相場は森羅万象
  • 三段構えの買い下がり
  • 勝負はここから
おすすめの記事