ミリオンストック投資顧問の橋本明男が、2019年6月10日(月曜日)の株式相場を独自に解説。明日辺り、この窓埋めの動きがあっても良い。
冷静沈着な行動を

先週末、ニューヨーク市場は大幅続伸となり、ダウ平均はザラ場26,000ドル台を回復致しました。大引けベースで見れば、5日間で1,168ドル高ですから、昔のバブル全盛期の日経平均を見ている様です。この急伸を受けまして、週明け月曜日の東京市場、当然の事ながら続伸。

日経平均は、249円高の21,134円

トピックスは、20.55ポイント高の1,552.94ポイント

出来高は概算11億6千万株で終わっております。

さて、ニューヨークダウを見ますと、いかにも底が入った様な動きです。しかし、ダウ平均の動きとしては、あまりにも動きが荒すぎます。昨年の12月もこれで騙されました。日経平均は極当然の戻りです。半値戻りとしてザラ場21,340円、大引けベース21,357円ですから、まだ戻り余地があります。

今週末はメジャーSQですから、あと三日間、この21,000円台で強張って動くかも知れません。しかし、21,200円前後の所は強烈な節目となっていますので、そう簡単には抜けていけないと思われます。

今日のザラ場高値は21,166円でしたが、21,177円の窓をまだ埋めていませんので、明日辺り、この窓埋めの動きがあっても良い。

大きな節目、変化日に差し掛かって来ました。まさに重要分岐点です。

楽観もせず、悲観もせず、冷静に行動すべし。

では御健闘を祈ります。

人気コラム、橋本明男の「ワシの罫線」は、相場開場日の18時にミリオンストック投資顧問のホームページで無料メールマガジン会員向けに公開されます。ミリオンストック投資顧問の無料メールマガジンでは、橋本罫線で導き出される注目銘柄名なども無料で配信中です。

ミリオンストック投資顧問の無料メールマガジンは、下記からご登録頂けます。

ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!

関連キーワード
わしの罫線の関連記事
  • 来週から調整に入る事は間違いない
  • 押さない相場など無い
  • 日柄の大変化日は24日
  • 21,000円割れの可能性は77%
  • 相場は森羅万象
  • 三段構えの買い下がり
おすすめの記事