大分岐点
【長期上昇波は不変です。】投資顧問一筋38年、ミリオンストック投資顧問の最高顧問の橋本明男が送る、相場分析と個別銘柄情報。
7月相場も残す所、月曜日一日。それを控えての週末、更には決算発表を受けて急落するものも多く、とりあえず売っておこうと思うのが投資家心理。今日はそういう売りが嵩んだのではないでしょうか。

日経平均は119円安 19959円
トピックスは 5.62ポイント安 1621.22ポイント
出来高は概算 20億3千万株で終わりました。

さて、最初に今日の大引けを受けての結論から申し上げますと、長期上昇波は不変です。来週の展望をしますと、

日経平均の変動レンジ

上限 20580円
下限 19680円


以上が計算されます。

週足を見ますと、日経平均もトピックスもトウバの様な陰線となっており、先週末に比べてトピックスは8.77ポイント安と小反落の型です。日足を見ますと、このトピックスも日経平均も来週の水曜日に7月20日の高値を抜いて来る様なら、今度こそ短期急騰線となります

ただ、日柄を見ますと、どうもあと一週、即ち決算発表が出揃うまで、ドルが底固めを終わるまで、今の様な上げ下げを繰り返す可能性もあります。

最近、動かない事を見て、急落とか暴落というのはないのかという質問を受けますが、この東京市場が下げに向かう絶対条件は、トピックスが大引けで1588ポイントを切る事です。日経平均が19550円を大引けで切る位の下げです。今の所、そういう下げを作る悪材料が見当たりません。

昨日注目していた、【8601】大和証券、あっさり下げました。34円安 642円
この下げを見て、今日決算発表を控えていた【8604】野村HDも、もしやという事で9.6円安 650.1円と下げましたが、引け後に発表された1Q決算は前年同期比21.4%増

さて、月曜日、どうなりますか。


では御健闘を祈ります。

投資助言担当 橋本


ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!

おすすめの記事