ミリオンストック投資顧問の橋本明男が、2019年5月10日(金曜日)の株式相場を独自に解説。来週から思惑抜きの本来の相場に戻ります。
二段下げあれば日経平均18,800円も

材料に期待する相場というものは疲れます。今日米国は、予定通り追加関税を引き上げて来ましたが、まだ市場はこの材料を織り込めていない様で、日経平均は一日中エレベーターの乱高下、高値は21,584円、安値は21,175円と400円以上のレンジで動きました。

大引けは、57円安の21,344円

トピックスは、1.29ポイント安の1,549.42ポイント

出来高は概算17億4千万株で終わりました。

日経平均は令和に入ってから4日連続陰線、4日連続安となり、今週一週間の下げ幅は914円と大きなものになりました。今日で世界中が注目していた追加関税というイベントが終わり、そして東京市場ではオプションSQも通過し、いよいよ来週から思惑抜きの本来の相場に戻ります

そこで来週の展望ですが、まず日経平均の変動レンジは、

  • 上限:21,650円
  • 下限:20,360円

以上が計算されます。

可能性としては低いですが、間違えたら日経平均19,800円もあります

今日の大引けでトピックスは完全に天井を打った型になり、長ければ6月末まで普通に行けば6月14日のメジャーSQまで、どこまで下げるかの勝負になります。

何度も申し上げますが、二段下げとするならば、日経平均18,800円の底値指数まで届く可能性も秘めております

それにしても商社、銀行、証券の何と安い事か。それでも売られる。上がって来ない。まるで7年前を見ている様です。つらい事ですが、まだまだ戻り売り。慌てて買いに行く必要は無い。

では御健闘を祈ります。

人気コラム、橋本明男の「ワシの罫線」は、相場開場日の18時にミリオンストック投資顧問のホームページで無料メールマガジン会員向けに公開されます。ミリオンストック投資顧問の無料メールマガジンでは、橋本罫線で導き出される注目銘柄名なども無料で配信中です。

ミリオンストック投資顧問の無料メールマガジンは、下記からご登録頂けます。

ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!

関連キーワード
わしの罫線の関連記事
  • 強いと見るか、重いと見るかは人それぞれでしょう
  • 日経平均が来週上がって行く事は無いと私の相場観測法は考えます
  • 基本はまだ戻り売り
  • まだ売り目線で見ている
  • 冷静沈着な行動を
  • メジャーSQが分岐点
おすすめの記事
近い
わしの罫線
前場のうちは昨日予測しておいた反落する場合のレンジでピタリと動いてた日経平均ですが、後場に入って2時位から急に下げ始めました。 大引けは 1...