ミリオンストック投資顧問の橋本明男が、2019年4月26日(金曜日)の株式相場を独自に解説。上げても下げてもすっきりしない4月相場。
5月の相場展望

上げても下げてもすっきりしない相場が続いた4月相場が終わりました。今日の東京市場も強いのか弱いのか全く読めない動き。

日経平均は、48円安の22,258円

トピックスは、2.35ポイント安の1,617.93ポイント

出来高は概算13億2千万株で終わりました。

4月の月足が確定致しました。日経平均は陽線を立て、3月末に比べ1,053円と綺麗な線です。トピックスは十字足に近い陽線で3月末に比べ、26.29ポイント高です。3月4日まではトピックスの上昇率が日経平均を上回っていたのですが、4月に入って日経平均だけが上がるという理解に苦しむ相場になってしまったわけです。

この理由は色々あるのでしょうが、一番は先物のショートカバーと思われます。理由は全て株価に内包されております。

今週の週足も確定致しました。日経平均は十字足に近い陽線で、先週末比58円高、トピックスは十字足に近い陰線で、先週末比1ポイント高。これを受けまして10連休後に始まる5月相場の展望です。

まず、日経平均の変動レンジです。

  • 上限:22,600円
  • 下限:20,080円~19,920円

以上が計算されます。

続いて、5月7日~5月10日の一週間の相場の展望ですが、日経平均の変動レンジは、

  • 上限:22,600円
  • 下限:21,600円

以上が計算されます。

日経平均のチャートを分析しますと、一つの可能性として、昨年12月の大底と見られている大引け19,155円は大底にあらずという結論も出て来ます。10月~12月25日が一段下げ、その戻りが今日の上げ、これより起こるであろう下げが二段下げとなるならば、日経平均は18,600円もありとなります。

さて、二番底となってくるか、底割れとなるか、答えは5月で出ます

では御健闘を祈ります。

人気コラム、橋本明男の「ワシの罫線」は、相場開場日の18時にミリオンストック投資顧問のホームページで無料メールマガジン会員向けに公開されます。ミリオンストック投資顧問の無料メールマガジンでは、橋本罫線で導き出される注目銘柄名なども無料で配信中です。

ミリオンストック投資顧問の無料メールマガジンは、下記からご登録頂けます。

ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!

関連キーワード
わしの罫線の関連記事
  • 強いと見るか、重いと見るかは人それぞれでしょう
  • 日経平均が来週上がって行く事は無いと私の相場観測法は考えます
  • 基本はまだ戻り売り
  • まだ売り目線で見ている
  • 冷静沈着な行動を
  • メジャーSQが分岐点
おすすめの記事
これで来るだろう
わしの罫線
今日は日銀の政策決定会合が終わり、現状維持の発表がありました。朝方から強ばって動いていた東京市場でしたが、発表を受けて一段高 日経平均は 1...