トピックスの動きが悪すぎるという指摘もございますが、全く問題ありません。明日は大引けを黙って見届ける。勝負は10月。
予定通りの動き
若干、過熱の指標が出ていましたので、一押し入れて当然の所である事は昨日指摘しておいた所ですが、ようやく押し目を入れて来ました。

日経平均は 237円安 23796円
トピックスは 21.56ポイント安 1800.11ポイント
出来高は概算 13億9千万株で終わっております。

さて、明日は月末、月足が確定致しますが、いくら何でも明日の日経平均が700円安する事はありますまい。となりますと、日経平均の月足は長期波動が第三波に突入している事が裏付けされることになります。この上昇波が続くのは、来年の6月~7月まで。上値は29580円~最大 34200円という計算が立ちます。

トピックスの動きが悪すぎるという指摘もございますが、全く問題ありません。逆にこれからはトピックスの上昇率の方が日経平均に比べて大きくなるはず。私はそう考えます。明日は大引けを黙って見届ける。勝負は10月。


では御健闘を祈ります。

投資助言担当 橋本


ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!

関連キーワード
わしの罫線の関連記事
  • 慌てる必要はない
  • ニューヨーク市場の急落が引きがね
  • 上がって買いに行く必要は無い
  • 連休明け波乱の相場か
  • FRBの動向は関係無し
  • 潮目が変わった
おすすめの記事
時間との戦い
わしの罫線
昨日、トピックスが最大の節目、1616ポイントを抜け、チャートの型は新たな相場入りを告げているのですが、今日はニューヨーク市場が反落した事と...