ミリオンストック投資顧問の橋本明男が、2019年2月26日(火曜日)の株式相場を独自に解説。1ヶ月以内に二番底を付ける値動き。
振るい落としの二番底入れ

昨日は米中の貿易戦争が結するのではとの期待感から、上海市場が急伸。ニューヨーク市場も大引けはタレたものの続伸、円ドル相場は111円台突入と、もう東京市場は上がる材料盛りだくさんとなり、日経平均はザラ場で21,600円台を回復。しかし、後場に入り失速。

大引けは、78円安の21,449円

トピックスは、3.67ポイント安の1,617.20ポイント

出来高は概算10億8千万株で終わっております。

今日の線は明らかに目先天井を打ったという線でしょう。天井を打ったと仮定するならば、明日は21,160円~21,190円のレンジまで下げて来て良い。さてどうなって参りますか。

日経平均の21,545円の節目は、そう簡単にはクリアー出来ないという事なのでしょう。ならばやる事は一つ。この水準の売り物を投げさせれば良い。投げさせる為には下げてやれば良い。即ち振るいです

私は相場とは基本的に日足にも週足にも二番底が必要だと考えております。その二番底取りの動きがこれより1ヶ月で作られると考えます。

<9984>ソフトバンクG 50円高の10,325円。

これはまだ上がるという線ではありません。日経平均がまだ上がるとするならば、この株が先行して上がって来ると思うのですが、やはり調整を入れたいのではないでしょうか。さて、明日の相場やいかに。

では御健闘を祈ります。

ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!

関連キーワード
わしの罫線の関連記事
  • 押さない相場など無い
  • 日柄の大変化日は24日
  • 21,000円割れの可能性は77%
  • 相場は森羅万象
  • 三段構えの買い下がり
  • 勝負はここから
おすすめの記事
まだ売り目線で見ている
わしの罫線
ニューヨーク市場が続伸となり6連騰。ダウ平均は26,062ドルと引けて来ました。 これだけ大きく戻りますと、如何にも底が入った様ですし、チャ...