上がる準備は出来た
この先、日経平均がどこまで上がるかを計算。 投資顧問一筋38年、ミリオンストック投資顧問の最高顧問の橋本明男が送る、相場分析と個別銘柄情報。
都議選は自民党の歴史的大敗で終わった。先週あたり、世間では自民党大敗の場合、東京株式市場は暴落するとかまびすしかったが、何も起きず。

日経平均は22円高 20055円
トピックスは 2.51ポイント高 1614.41ポイント
出来高は概算 16億株で終わっております。

さて、今の東京株式市場の動きを日経平均、トピックス、そして個別の主力銘柄のチャートを総合的につき合わせて予測する時、急騰という名の上げが来るのはこの7月か、7月にこなければ8月は必ず来ると考えられます

そして、どこまで上がるかを計算してみますと、日経平均で25200円です。これは今のチャートが持ち合わせている天井指数です。そこで個別銘柄を見て行きますと、この一週間の鉄鋼株の動きは凄まじいものがあります

合同鉄は本日、148円高 2149円。
一週間前の大引けは、1771円でしたから、5日間で21.34%もの急伸です。これだけの立ち上がりを見せた合同鉄は、久々の大相場になるのではないでしょうか。例えば6000円という大相場です。

次に、銀行株ですが、こちらの方も完全に相場が始まっております。ただ、三菱UFJのチャートを見ますと、本日2.3円高 757.1円ですが、このチャートは今週末までここから732円まで押して来る場合もあります。もしもその動きが出るなら、借金してでも買えという事になります。その場合、日経平均もジリ貧となって来るでしょう。

相場が本格化するには、やはり証券株です。

大和証券 本日、5.7円高 671.5円。
この株は今日から始まった型になっております。ならば明日、690円と来て良い。

この様に見て来ますと、急騰前夜と考えて行動しても良いと言えます。


では御健闘を祈ります。

投資助言担当 橋本


ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!

おすすめの記事
モヤモヤが晴れた
わしの罫線
昨日は意味不明な日経平均の動きであったわけですが、今日の相場は久々にツボにはまった素晴らしい物でした。 日経平均は 317円高 20177円...