トヨタの逆行高が暗示するもの。投資顧問一筋38年、ミリオンストック投資顧問の最高顧問の橋本明男が送る、相場分析と個別銘柄情報。
押して強し
ニューヨーク市場が続落し、円ドル相場も110円までドルがジリ安となっている事で上値を買う勇気がありません。よって、今日の東京株式市場は昨日と一緒、押し目買いに根強い動きであったと思います。

日経平均は 28円安 20110円
トピックスは 1.18ポイント安 1610.38ポイント
出来高は概算 15億5千万株で終わっております。

これは利食い売りや信用の期日売りを飲みこんでいる動きであり、下げる気等、全く見えません。円ドル相場を見ましても今週月曜日に一本大きく立てた陽線の中で、三日間ジリ貧となっているだけですので、近々にまたドル高円安に向かうと思われます

それを暗示するのが円安が大材料とされるトヨタの動きです。

今日は37円高 5877円と終わりましたが、この株、5月9日に6242円の戻り高値を付けた後の安値を付けたのは今週月曜日 5768円です。この今週の月曜日、円ドル相場は111.6円の円安でした。円はその後、今日までジリジリと三日連続で円高に向いているわけですが、トヨタの動きはそれに逆行しているわけです

この珍現象をどう捉えるか?

基本的にトヨタは株価的にも日柄的にも、長期調整を終わり、いよいよ本格上昇へ向けて出発すると思われます。ならばその材料となるのは円安の動きですから、この三日間のトヨタの逆行高こそが来週からの円安を暗示していると言えるのではありますまいか

三井住友 31円高 4263円
明日、4285円を抜けて来れば短期急騰線。


では御健闘を祈ります。




投資助言担当 橋本


投資助言サイトの株x株 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!

関連キーワード
わしの罫線の関連記事
  • 予言してみせましょう
  • 立合日数68日目
  • ニューヨークが天井でリーマンショック級
  • 来週からは調整に入る
  • おつりが出た下げ
  • 本日の下げは丁度いい調整な訳が無い
おすすめの記事