ミリオンストック投資顧問の橋本明男が、2019年1月28日(月曜日)の株式相場を独自に解説。“何ともみすぼらしい動きと言わざるを得ません”。
無気力。何ともみすぼらしい動きと言わざるを得ません。

先週末のニューヨーク市場は反発して戻り高値を更新し、イブニングでは日経平均先物も20,290円といい水準で終わっていましたので、今日は行くだろうと期待されたのですが、全くの無気力、寄付きから売り物がちで始まり、終日上がる気配もなくズルズルと値を消しました。

日経平均は、124円安の20,649円

トピックスは、10.59ポイント安の1,555.51ポイント

出来高は概算10億7千万株で終わっております。

それにしてもニューヨーク市場は先週末の大引けで、12月26日の安値からの上昇率が13.93%です。同じだけ日経平均が今日戻っているとすれば、21,589円ですから、何ともみすぼらしい動きと言わざるを得ません

これを昨年の高値から比較致しますと、日経平均は22,440円になっていなければならず、東京市場の不甲斐なさは目に余るものがあります。

何故これ程ニューヨークに負けてしまうのか。必ず理由というものがあるはずですが、私には分かりません。

近い将来に、今度はニューヨーク市場が上がらずに、東京市場だけが買い上げられるという信じられない様な現象が現れると私は考えておりますが、それは4月以降と思います。

いずれにしろ目先はまだ上のもの、必ずや日経平均20,960円を抜けて来るはずですので、まだ押し目買いで報われるはずです。期待もせず悲観もせず。

では御健闘を祈ります。

投資助言サイトの株x株 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!

おすすめの記事
思ったより強く早い
わしの罫線
昨日、小欄で解説した事ですが、日経平均は私の相場観測法波動における第一の節目18895円の売り物を払いに来て伸びきれずに終わりました。今日は...