重要変化日
東京市場、短期急騰となる為の条件。投資顧問一筋31年、ミリオンストック投資顧問の最高顧問の橋本明男が送る、相場分析と個別銘柄情報。
FOMCは市場の予想通りの利上げを決定。これを受けまして、ダウ工業30種平均は最高値更新

そして円ドル相場は、109.50円の水準からビクともせず。これを受けまして、過去のトラウマに支配されている東京株式市場は売り優勢ちなり、日経平均は安い所は19755円までありました。

大引けは頑張って、51円安 19831円
トピックスは、3.68ポイント安 1588.09ポイント
出来高は概算 18億8千万株で終わっております。

私の相場観測法から今日の大引けを受けての正直な見解を申し上げますと、まだ短期急騰の可能性が十分残っております。では短期急落の芽は無いのか?下げる事はあっても急落というのは起きないチャートです

では、どうなれば短期急騰となり得るのか。まず、明日、トピックスが9ポイント高以上で大引けを迎えるなら来週は大いに期待出来る事になります。

トピックスが反発しない事には主力銘柄は右へ倣えですから、全てはトピックスの動きです。

明日の注目はトピックスの大引けだけ。

では御健闘を祈ります。

投資助言担当 橋本


ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!

おすすめの記事