●●株の小反落は逆に良い形。トピックス、日経平均はあと二日で?投資顧問一筋31年、ミリオンストック投資顧問の最高顧問の橋本明男が送る、相場分析と個別銘柄情報。
今週のFOMC、日銀の政策決定会合を前に流石に今日は売り物がちの相場となりました。

日経平均は 104円安 19908円
トピックスは 0.11ポイント安 1594.55ポイント
出来高は概算 17億9千万株で終わっております。

個別銘柄の動きを見ますと、保険、石油石炭、建設、食品という内需関連が買われていました。円安、円安と相場はいいますが、円高こそが好材料という銘柄だって腐るほどあるわけでございまして、その昔、日経平均が大相場を作り上げた時はいつも大幅な円高の中でございました。

さて、私の相場観測法波動を見ますと、トピックス、日経平均はあと二日で日足に仕切り直しが入ります。その仕切り直しというものは、そこから下げが本格化するか、逆に調整を終えて本格上昇に向かうかの大分岐点を意味します。
個別の銘柄を見ていきますと、朝方は銀行株が全面高でしたが、大引けは小反落の型となっていました。しかし、これは週足の窓を埋めたと考えれば逆に良い小反落です。

三井住友 11円安 4256円
高値は4340円までありましたが、大引けで4285円を抜けるなら、波動に買い転換が出ます。この波動の買い転換は昨年12月に天井を打って4月中旬まで下げた。その下降波が二番底入れから上昇波に突入した事を意味します。二日間、4285円の壁で跳ね返されましたが、さて、明日はこの相場やいかに。

では御健闘を祈ります。

ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!

おすすめの記事
扶桑化学工業(4368)が急伸
相場速報
扶桑化学工業(4368)が急伸。 第2四半期累計(4~9月)連結決算が、売上高213億1,000万円(前年同期比8.8%増)、営業利益52億...