まだ下げ足りないのか?
ミリオンストック投資顧問の橋本明男が、2018年12月18日(火曜日)の株式相場を独自に解説。"波動の型からして、日経平均先物がまだ下げ足りないという事なのかもしれません。"

個別の銘柄を見ますと、もういつから急反発しても良い位売られ過ぎの所まで来ているのですが、日経平均先物の動きに邪魔されております。

日経平均は大きく反落。391円安の21,155円

トピックスは、31.69ポイント安の1,562.51ポイントと年初来安値を更新。

出来高は概算16億3千万株で終わっております。

波動の型からして、日経平均先物がまだ下げ足りないという事なのかもしれません。ならば、どこまで下げるかを計算してみますと、イブニングの先物、昨日は21,000円丁度。これが大引けで、20,800円+-20円。日中は本日21,070円で終わっておりますが、これが大引けで20,880円+-20円。これが出て底入れとなる様に思います。

下がるとしても日経平均であと200円位のものでしょうから、個別の銘柄に至ってはもう下げるとしても微々たるものと思われます。本当の所は日経平均は別に下げる必要はないのですが、イブニング、これだけは20,800円が出るべき波動をしておりますので、ならば今晩あと200円下げてしまえば良い最終局面です。

では個別銘柄ですが、東証一部は33業種、全部安という相場だったのですが、そんな中で値下がり率の一番小さかったのが鉄鋼です。

<5401>新日鉄住金 7.5円高の1,998.5円

変則ですが、日足の買いシグナルが出ました。押したら買えです。

<8002>丸紅 11円安の814.8円

明日11円高と切り返せば日足に買い転換が出ます。

<8601>大和証券 5.6円安の611.6円

この株は今日で日足に買い転換出現です。

この様に個別はほとんど煮つまっております。まだ下げたいのであれば早く来た方が良い。今日のイブニング注目。

では御健闘を祈ります。

※続きはミリオンストック投資顧問の無料メールマガジン会員に無料公開されております。下記から、サイト内でご確認頂けます。

ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!

関連キーワード
わしの罫線の関連記事
  • 期待ハズレ。少なくとも今週中に大引けで20,920円以上が出て来るはず。
  • まあまあの大引け。私は来週は21,200円を目指すと思います。
  • 期待外れ。勝負は来週となります。
  • 絶妙な押し目。とにかくメガバンク3行は安すぎます。安いという事が買いの大材料。
  • 強い。全ての銘柄において、押したら買い。上がらば買い。強気一貫。
  • 計算通り。“今日の大引けからして来週末の日経平均は20,750円が妥当な所”
おすすめの記事