今週の仇(カタキ)を取る
ミリオンストック投資顧問の橋本明男が、2018年12月7日(金曜日)の株式相場を独自に解説。"来週は今週の全く逆の動きが予想されます"

三日新甫は大荒れ。米国の株も昨日は大波乱。ダウ平均のザラ場の安値は、785ドル安までありましたが、大引けは79ドル安の24,947ドルと地獄から天国の動き。これを受けまして今日の東京市場は不安が和らいだ様で、安定した動きとなりました。

日経平均は、177円高の21,678円

トピックスは 9.85ポイント高 1620.45ポイント

出来高は、概算13億7千万株で終わって来ました。

昨日の夜中、米国市場の動きを見ていて吐き気が致しましたが、不思議な事は、不安な気は全くしませんでした。何故なら今週は下げて当然の週であったからですし、動きは荒いが節目は守っているからです。

さて日経平均、来週は今週の全く逆の動きが予想されます。今日の大引けが21,650円以上で終わって来た事で相場は生きていますので、来週末の日経平均は22,450円前後が計算されます。

材料は、円安と金利上昇となるはず。

では個別銘柄ですが、<7203>トヨタ 18円安の6,858円

何と素晴らしい大引けでしょうや。週足に買い転換が出現しました。これで年内、7,420円~7,540円の水準まで行けるチャートです。<7203>トヨタがこれだけ綺麗なチャートを作り上げているという事は、東京市場全面高が始まる事の暗示であると私は考えております。

<8031>三井物産 2.5円高の1,714円

週足が8ポイントの下げになっておりますが、まだ下値の節目に届いておりません。これは<7203>トヨタが6,396円で底を入れた事と一緒で、単なる長期上昇波の中での調整に過ぎないという事です。

PER 6.6倍、PBR 0.69倍、利回り 4.66%。どこに売る理由があるのか?

では御健闘を祈ります。

ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!

おすすめの記事
来た!
わしの罫線
円安が114円の半ばまで進んで来ました。それによって<7203>トヨタが76円高 6363円となり、私の相場観測法波動に買い転換が出現致しま...