三日新甫
ミリオンストック投資顧問の橋本明男が、2018年12月3日(月曜日)の株式相場を独自に解説。"大引けで22,780円を抜けたら上昇波確定。"

二日新甫はよく売れると言われます。今日から始まった12月相場は三日新甫。9月も三日新甫で日経平均は1,255円高となりましたが、さて今年最後の12月相場、急騰を暗示するかの様に全面高で始まりました。

日経平均は、223円高の22,574円

トピックスは、21.60ポイント高の16,89.05ポイント

出来高は概算13億4千万株で終わっております。

私の相場観測法で一番重要なものは波動です。上がる為にはまず上値抵抗線を抜ける事、そして買い転換を果たす事。この二つが出て初めて上昇波となります。もちろん下げ相場の中での戻り終了の時にも同じ型は出ますが、今の東京市場は、トピックスが1月に天井を打ってから変則ではありますが三段下げの型になっておりますので、次に出る波動の買い転換はほぼ間違いなく長期上昇波(9ヶ月間)と考えられます。

実は日経平均イブニングの波動が先週で買い転換を果たしています。大引けで22,780円を抜けたら上昇波確定となります。

では個別銘柄を見て参りましょう。

<7203>トヨタ 229円高 7,032円

先週末は誰かが必要に迫られて売った株で、大引けは6,803円と急反落致しました。驚いた方もいたかと思いますが、すかさず切り返して大台回復。強いの一言です。さて重要な節目を払って来ました。今後、大引けで6,855円を切る事無く、大引けで7,204円を抜けた時、波動は大底入れ短期急騰線の型になります。

次に<2768>双日。これも405円を抜いて来てくれました。8円高の410円。

ここからが大仕事です。年初来高値である5月の433円の前に、11月高値の424円と二つの節目があります。現在、日足は4ポイントですから、計算上は9ポイント目で455円が取れると思うのですが、どうなりますか。

超出遅れ、銀行株証券株。拾っておくべし。

では御健闘を祈ります。

※続きはミリオンストック投資顧問の無料メールマガジン会員に無料公開されております。下記から、サイト内でご確認頂けます。

ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!

おすすめの記事