ミリオンストック投資顧問の橋本明男が、2018年11月22日(木曜日)の株式相場を独自に解説。"いよいよ来週から23,200円へ向け、急伸して行くと私の相場観測法は考えます"
期日通過

昨日のニューヨーク市場は、ダウ平均はザラ場200ドル高あったのですが、大引けにかけては失速。小幅安で終わりました。しかし東京市場は円安という事があって、反発して参りました。

日経平均は139円高の21,646円

トピックスは、13.07ポイント高の1,628.96ポイント

出来高は概算は12億1千万株で終わっております。

今週もよく乱高下しました。週足は2週連続陰線となったものの、今日の大引けは、先週末に比べますと、わずか34円安の水準です。もう売っても売っても下げませんよという事でしょう。

さて、重要変化日が過ぎました。日経平均が2月3月と急落し、その後反発して戻り二番天井を取ったのが 5月21日の23,050円。そこから7月5日の21,462円まで下げていったのですが、昨日で5月21日の26週を過ぎ、今日が5月22日、23日、24日、25日の4日分の期日に当たっております。

今日の出来高を見ても、もう売り切っているのでしょう。いよいよ来週から23,200円へ向け、急伸して行くと私の相場観測法は考えます。

とりあえず来週は、22,350円を目指す。

では個別銘柄です。

(7203)トヨタ 106円高の6,821円。

素晴らしい。

遂に11月7日の高値、6,797円を抜いて来ました。これで短期急騰線の出来上がりです。

26週線が6,981円にありますが、来週はこれを抜けて来ると思いますし、又、そうならなければ今日の上げは何の意味もなくなってしまいます。

これだけのチャートを作った(7203)トヨタ、本物と考えて良いでしょう

(8078)阪和興 75円高 3,275円。

押し目買い確定です。

昨日お約束していたメガバンク

(8306)三菱UFJ 9.1円安 626.7円

皆様もご存知の通り、米検察当局の調査を受けていたとの報道が伝わり売られました。内容がどういうものなのかは会社側も発表しませんので事実確認ができるまではとりあえず売っておこうの動きが広まるのは致し方ない所です。

悪材料云々を考えず、チャートだけで考える時、あくまでも二番底の動きです。

大袈裟に悲観する事はない。敢えて火中の栗を拾いに行く

では御健闘を祈ります。

投資助言担当 橋本

ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!

関連キーワード
わしの罫線の関連記事
  • 強気も急落あらば目が覚める
  • 目先、天井を打った
  • FOMCと日銀政策会合
  • 逆も真なり
  • 連休明け火曜日に注目
  • 三空踏み上げ9ポイント目
おすすめの記事
久々に良い週末である
わしの罫線
相場とは不思議なものである。動かない時は何があっても動きませんが、一度流れが決まりますと、その動きは誰も止める事が出来ません。今日の相場等は...
ボックス相場を抜けるのは来週か
わしの罫線
今週は前半高く、後半調整か 今週の日経平均は、引き続き21,000円~21,500円のレンジで動くと予想される。ただし、先週とは逆で、前半高...