日経平均はどんなに下げても19400円か。投資顧問一筋31年、ミリオンストック投資顧問の最高顧問の橋本明男が送る、相場分析と個別銘柄情報。
押して来てくれた
円ドル相場が円高方向に調整を入れて来ましたので呼応する様に、日経平均も押して来てくれました。

大引けは、77円安 19883円
トピックスは6.15ポイント安 1580.71ポイント
出来高は概算22億5千万株で終わって参りました。

今週の日経平均の週足は大きく窓を空けてコマの様な陰線となり、先週末に比べ438円高という型で終わっております。これを受けまして来週の展望です。

日経平均の変動レンジ
上限 20220円
下限 19400円
以上が計算されます。


基本的には前半安の後半高と考えられます。どう考えても円ドル相場が113円割れ位があると思われますのでそれに合わせて限りなく今週空けた窓19480円を目指すと思います。しかし、そこまで下げない。下げても19580円位が限界ではないでしょうか。私の相場観測法で超強気のシナリオを考えた場合、日経平均は6月中旬までに21600円があり得るチャートとなっておりますので、来週前半、下げてくれる場面あらば大勝負です。

決算発表を受けて、急騰するもの急落するもの、明暗が分かれておりますが、急騰したものがそんなにすごい決算かと言えば、何のサプライズもないものばかり。そして今日急落した東邦亜鉛 71円安 442円ですが、ここまで売られる決算発表ではないと思います。

よって急騰したものは売り場探し、急落したものは買い場探しと考えるのが正解と思います。ここで研究銘柄、神戸製鋼所 3円安1098円。皆様なりに研究されてみて下さい。1500円あって当然の銘柄と私の相場観測法は考えます。では皆様のご健闘を祈ります。

投資助言担当 橋本


投資助言サイトの株x株 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!

関連キーワード
わしの罫線の関連記事
  • 立合日数68日目
  • ニューヨークが天井でリーマンショック級
  • 来週からは調整に入る
  • おつりが出た下げ
  • 本日の下げは丁度いい調整な訳が無い
  • 無理の後には咎めが来る
おすすめの記事