もっと下げて良い

この記事の要約

米国の対中関税問題を見極めたいとの意見が多いですが、私はその様子見の間が絶好の拾い場と考えます。
名実共に9月相場インとなりました。今日は9月初日。恐らく9月末には相当上の方まで行く事になると思います。

先週末は小欄、お休みさせていただきましたが、大引けは、日経平均が22865円、トピックスが 1735.35ポイント、共に月足、週足共、上がる為の絶対条件を作り上げました。そして9月初月の今日、

日経平均は 157円安 22707円
トピックスは 15.04ポイント安 1720.31ポイント
出来高は概算 10億8千万株で終わっております。

来週にはメジャーSQを控えておりますから、このまま上がって行くとは考えられません。私の相場観測法日足から見て大きい相場を出すものなら、ここで仕切り直し、もしくは日足の上げポイントを消す動きというのが必要のはずです。株価としてはもっと下げて良い。週足に開けている窓、22600円があって、丁度良い位です。

市場では今週にも行われる米国の対中関税問題を見極めたいとの意見が多いですが、私はその様子見の間が絶好の拾い場と考えます。


では御健闘を祈ります。

投資助言担当 橋本


ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!
サブコンテンツ

このページの先頭へ