日経平均先物が底入れ確定する引け値は?投資顧問一筋38年、ミリオンストック投資顧問の最高顧問の橋本明男が送る、相場分析と個別銘柄情報。
二日遅れの18650
ニューヨーク市場が急反発し、円ドル相場も109円台へ軟化した事で、買い安心感が広がり、久々に賑わいを見せました。週末の東京株式市場、週末というのにだれる事なく終日買われました。

日経平均は 190円高 18620円
トピックスは 15.77ポイント高 1488.58ポイント
出来高は概算 18億6千万株で終わっております。

先週、金曜日に予測しておいた今週の日経平均の変動レンジは 18050円~18780円。実際は18224円~18648円ですから、計算されるレンジの中で推移しており、チャートとしては何ら問題ありません。

そしてもう一つ、今週火曜日の小欄で、日経平均先物が底入れ確定となる為には18650円と引ける必要があると解説しておきました。遅れる事二日、今日の日経平均先物の大引け、18650円ドンピシャです。これを受けまして来週の展望です。

まず、日経平均の変動レンジ

上限 19080円
下限 18380円

以上が計算されます。

来週の注目点は一つ。

日経平均先物ですが、現在、私の相場観測法の波動は下降波の型となっておりますが、上値抵抗線は18950円にあります。これを抜けると動きが変わる事が考えられますので、いつ、この18950円が抜けるかに注目です。

三菱UFJ 22円高とは行きませんでしたが、11.8円高 678.4円。80点の合格点。

では御健闘を祈ります。

投資助言担当 橋本


ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!

関連キーワード
わしの罫線の関連記事
  • 日経平均は少なくても20,800円位はあると見た方が正解
  • 日銀はもう何も余計なことをするな
  • 日経は二番底取り予想も、個別は買いの狙い目
  • 今日の急落でも二番底には足りません。必ず20,700円を取りに来る。
  • 4月から年末に向けての大相場に繋がると私の相場観測法は考えます
  • 上海総合に急落の可能性
おすすめの記事