先週末で東京市場の全ての指数の日足が買い転換した事をお知らせいたしましたが、即、反応して来ました。
ここに来ても慎重な意見
チャートというものは、必ず相場の転機というものを教えてくれます。もちろんチャートは多々ありますから教えてくれないものもありますが、私の相場観測法は教えてくれました。
先週末で東京市場の全ての指数の日足が買い転換した事をお知らせいたしましたが、即、反応して来ました。

日経平均は 197円高 22799円
トピックスは 19.75ポイント高 1728.85ポイント
出来高は概算 10億5千万株で終わっております。

日経平均の波動はこれで大相場型の買い転換となりました。そして、目標値出現です。29056円。 今後、上げあり下げあり、長い道のりです。

私の相場観測法は、これだけの大変化を教えてくれていますが、今日の市場解説者の意見を聞いておりますと、

① FRBが利上げに慎重になった故、円高になる可能性が強まった。これは東京株式市場にとってはマイナス材料である。

② 日米の自動車関税の結論が出るまでは慎重になるべきであり、このまま上げ続けるには無理がある。

この二つの意見、皆様はどう思いますでしょう。笑止。


では御健闘を祈ります。

ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!

関連キーワード
わしの罫線の関連記事
  • 連休明け火曜日に注目
  • 三空踏み上げ9ポイント目
  • いよいよチャンス到来か
  • 彼岸底と見る
  • 日経平均が上昇波に突入する為には波動に買い転換が出なければいけません
  • これを抜けるかどうかは重要です
おすすめの記事
配当権利落ちを見て
わしの罫線
今日は、9月中間決算物の配当権利落ち日。日経平均の落ち分は150円弱位だったと思いますが、下げません。 日経平均は 63円安 20267円 ...
いつ、いくら
わしの罫線
【いつ、いくら】 ニューヨーク市場の大幅高。そして114円台への円安が重なりまして、大幅続伸の東京市場。高寄りの後は目先筋の利食い売りに伸び...
大変化日
わしの罫線
明日は、今年3回目のメジャーSQ。 それを前にして、今日の東京市場、戻り待ち売りと、押し目買いが、ガップリ四つといった感じの動きでした。 日...