勝負の時
来週の日経平均の変動レンジ。投資顧問一筋38年、ミリオンストック投資顧問の最高顧問の橋本明男が送る、相場分析と個別銘柄情報。
昨日、年初来安値を更新した日経平均でしたが、今日は円安を受けて反発して始まりました。しかし米国がシリア攻撃と伝わりますと、ザラ場昨日の安値を切る所まで叩かれましたが、強烈な買いが入り前場の高値近辺まで買い直され、そこから大引けにかけては売り物がちとなり結局、大引けは

日経平均67円高、18664円
トピックスは9.59ポイント高 1489.77ポイント
出来高は、概算24億株で終わりました。

日経平均先物の出来高は93201枚と膨らんでおり、いかにも大きな売り仕掛けが入ったかを物語っております。もしもシリア問題が無ければ日経平均200円高くらいしていたのではないでしょうか。

さて、重い空気に包まれた新年度第一週の相場が終わりました。

今週の日経平均の週足は陰線となりまして、先週末に比べ245円安。これで4周連続陰線、4週連続安。これを受けまして来週の展望ですが、まず日経平均の変動レンジ

上限19200円
下限18260円

以上が計算されます。

市場では下げる材料ばかりを言う空気が広がっており、私が日経平均23000円になると言いますと何か上がる材料でもあるのかと言う人もいます。

相場の材料とは全て株価の動きです。上がり出せば後から上がる材料はついて来ます。

結論から申し上げるなら昨年6月に大底を叩いた日経平均、ここで壊れるはずは無いと自信を持って言いたい。これにはチャート上の根拠があります。

季節要因から見ても恐らく来週が相場出発の時のはず。乞うご期待。では御健闘を祈ります。

投資助言担当 橋本


ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!

おすすめの記事
レカム(3323)が後場勢い付く
相場速報
レカム(3323)が後場に入り勢い付く。 インド子会社で法人向け事業の営業を開始したと発表しており、これを好感した買いが入っている。 引用:...