今日の出来高、今年三番目の大きさです。円高も一服した事で反発となった東京市場ですが、反発力は鈍く不安定な相場を感じさせます。さて、日経平均の月足は上ヒゲが510円強の陰線となりました。これを受けまして6月相場の展望ですが、『上限/23200円 下限/21500円』が計算されます。下げて行くならば、来週の火曜日までドーンと下げて来ます。それが無い限りは上のも
昨日、ニューヨーク市場が反発し、円高も一服した事で反発となった東京市場ですが、思ったよりも反発力は鈍く、又、銀行、証券等には今日も年初来安値を更新しているものもあり、まだ不安定な相場を感じさせます。

日経平均は 183円高 22201円
トピックスは 11.32ポイント高 1747.45ポイント
出来高は概算 22億6千万株で終わっております。

今日の出来高、今年三番目の大きさです。さて、日経平均の月足は上ヒゲが510円強の陰線となりまして、4月末に比べますと266円安という型で終わりました。これを受けまして6月相場の展望ですが、

上限 23200円
下限 21500円
が計算されます。

もしも下げて行くものであれば、来週の火曜日までの三日間でドーンと下げて来ます。それが無い限りは上のものと考えて良いでしょう。

相場を占う上で証券株の動きを注目しなければいけませんが、【8609】岡三証券、4ヶ月連続陰線4ヶ月連続安、2011年11月の223円大底入れからは初の現象です。いくら何でも6月は高い。ならば日経平均も高いと私の相場観測法は考えます。


では御健闘を祈ります。


投資助言担当 橋本


ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!
おすすめの記事