日経平均は随分と閑散になったものです。ニューヨークダウが300ドル近く急伸しているのに、何故、日経平均は上がらないのか。答えは簡単です。東京市場に比べニューヨークの方が出遅れているという事。さて、変化日である木曜日に22800円割れ位になれば良い。そうすれば木曜日が買い日となり、次の大変化日6月26日に向けて新値取りもありのチャートとなります。
閑散
昨日、ニューヨークダウは大きく上げ、25000ドルの大台を回復して参りました。これは東京市場大幅高かと思いきや、反落です。

日経平均は 42円安 22960円
トピックスは 4.18ポイント安 1809.57ポイント
出来高は概算 12億8千万株で終わっております。

随分と閑散になったものです。ニューヨークダウが300ドル近く急伸しているのに、何故、日経平均は上がらないのかと不思議に思っている方も多いと思いますが、答えは簡単です。

昨日の日経平均の大引けは、年初来高値からの下落率が4.67%、これに匹敵するニューヨークダウは25372ドル、即ち東京市場に比べニューヨークの方が出遅れているという事になります。

さて、今日反落とありますが、かくなる上は変化日である木曜日まであと二日間で200円位下げて22800円割れ位になれば良い。そうすれば木曜日が買い日となり、次の大変化日6月26日に向けて新値取りもありのチャートとなります。さてどう動くか?


では御健闘を祈ります。

投資助言担当 橋本


ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!

関連キーワード
わしの罫線の関連記事
  • 強いと見るか、重いと見るかは人それぞれでしょう
  • 日経平均が来週上がって行く事は無いと私の相場観測法は考えます
  • 基本はまだ戻り売り
  • まだ売り目線で見ている
  • 冷静沈着な行動を
  • メジャーSQが分岐点
おすすめの記事
仕込み場を迎える日本株
情報通の早耳コラム
1月~2月は仕込み時か? 今年の相場を占ううえで、重要な時期は、2月中旬から5月末までの期間だ。米中通商構造協議、つまり関税協議の期限が3月...