出遅れ物色
【銀行、証券、そして大型株の水準が安すぎる】投資顧問一筋38年、ミリオンストック投資顧問の最高顧問の橋本明男が送る、相場分析と個別銘柄情報。
長いゴールデンウィークでボケていた相場もようやく普通の相場に戻って来た様です。ニューヨーク市場も堅調に戻っている事が買い安心感に繋がっているのか、決算の良い銘柄や出遅れ銘柄に買いの手が回り、東京市場も迫力はありませんが、結構、水準を戻して参りました。

日経平均は続伸 107円高 22865円
トピックスは 10.96ポイント高 1805.92ポイント
出来高は概算 15億2千万株で終わっております。

日経平均は2月5日の大引けを183円上回って参りましたが、トピックスは2月5日の大引けに18ポイント弱足りません。

これは、銀行、証券、そして大型株の水準が安すぎるからに他ありません。
よって、明日から天井になるであろう5月24日~28日までの間は、これら出遅れ株の物色が鮮明になって来るのではないでしょうか。

決算発表を終えた銀行株や証券株、更には【5401】新日鉄住金にしても、最低でも今日の大引けから10%位は戻して当然でしょう。

では個別銘柄を見て参りましょう。

今日は東証一部だけで値上がり率が10%を超えたものが23銘柄もありますが、どれもこれもそれ程急騰する様な決算では無いと私は思うのですが、要は急騰するタイミングにあったという事なのでしょう。

そこで、チャートの上から急騰のタイミングにありそうな銘柄を紹介してみようと思います。

【8511】日証金 4円高 687円
節目は698円にあります。これを抜いて来れば始まりのはず。

【5401】新日鉄住金 30円高 2501円
1月9日には3152円の高値を付けていましたからまだ半値も戻っておりません。
これ程の大型株が急騰するとは思えませんが、ロットで買える人なら100円取れたって大きい。

銀行株はほとんどが今日で日足買い転換。

では御健闘を祈ります。


投資助言担当 橋本


ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!

おすすめの記事