トランプがシリアに対する報復行動を発表すると思われるのが、今晩のニューヨーク市場が開かれている時です。その時、ニューヨークがどう反応するか。そして東京市場、ジリジリと下げて来ました。日経平均が100円下げている中で、野村HD、三菱UFJ 、トヨタ自動車 等上げており全く掴みどころのない相場です。さて、下げるとしてどこまでか、期間は4月18日までの一週間。日経平均で 21390円~20950円のレンジで下げ止まるなら理想的な二番底取りの型となります。
トランプがシリアに対する報復行動を発表すると思われるのが、今晩のニューヨーク市場が開かれている時です。
その時、ニューヨークがどう反応するか。誰もが様子を見たい所でしょう。従いまして、今日の東京市場、ジリジリと下げて来ました。

日経平均は 107円安 21687円
トピックスは 6.64ポイント安 1725.30ポイント
出来高は概算 15億3千万株で終わりました。

日経平均が100円下げている中で、

【8604】野村HD 13.5円高 634.6円
【8306】三菱UFJ 2.8円高 707.2円
【5401】新日鐵住金 12円高 2354円
【9984】ソフトバンクG 266円高 7980円
【7203】トヨタ自動車 7円高 6845円

と、全く掴みどころのない相場です。

さて、下げるとしてどこまで下げるか。そしていつまで下げるかですが、期間はこれより4月18日までの一週間。
日経平均で 21390円~20950円のレンジで下げ止まるなら理想的な二番底取りの型となります。

ニューヨークダウ平均も600ドル安で構いません。
さて、どうなるか注目です。

では御健闘を祈ります。

投資助言担当 橋本


ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!
おすすめの記事