相場開始が期待されるタイミングは?
米国の中間選挙の速報に一喜一憂。乱高下を繰り返した本日の東京市場、見ていて辟易致しました。日経平均はエレベーター相場、上下の幅は450円近くにも及びました。終わってみれば何のことない小反落。

大引けは 61円安 22085円
トピックスは 6.92ポイント安 1652.43ポイント
出来高は概算 16億8千万株で終わっております。

中間選挙の結果は予想されていた通りであり、既に相場には織り込まれていたと考えるのが正解です。理由はともかく、日経平均は 22444円までありましたから、21320円の節目の売り物はこなしたと思われます。

私思うのですが、今日の大引けにかけての下げはオプションSQに絡むものではないでしょうか。日に日にチャートは急騰体制を整えて来ております。明日、反発、そしてSQ終わって急騰開始、そんな風に考えて行動して良いと思います。底入れ後、今日までの動きを見ても分かる様に、のんびりした動きではありません。動けば急進です。

商社、自動車、銀行、証券。


では御健闘を祈ります。

投資助言担当 橋本


ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!

おすすめの記事
節目到達
わしの罫線
ニューヨーク市場の大幅高、加えて111円台への円安、買い安心感の高まりから東京市場、三日続伸となりました。しかし、さすがにSQ前、大引けにか...