動きが止まるとすぐ弱気の売り。しかし、乱に利ありという様に、これだけの乱高下ですから逆に押した所を勇気を持って買いに行ける人が儲かるのではないでしょうか。
10月の急落がまだ投資家の目に焼き付いておりますから、動きが止まるとすぐ弱気の売りが出て参ります。

先週末、ニューヨーク市場が小反落した事と、米国の中間選挙を見極めたいとの事で、今日の東京市場は急の付く反落です。

日経平均は 344円安 21898円
トピックスは 18.37ポイント安 1640.39ポイント
出来高は概算 14億9千万株で終わっております。

それにしましてもよく乱高下いたします。下げた数字だけを見ますと、相場が落ち着くまで様子を見ようとなる心理が働くのも無理の無い所です。しかし、乱に利ありという様に、これだけの乱高下ですから逆に押した所を勇気を持って買いに行ける人が儲かるのではないでしょうか。

今週はオプションのSQを控えていますし、加えて米国の選挙もありますから、あと二日位は日経平均 22000円を中心に揉み合いかもしれませんが、その後は又、急伸となって来ると見ます。

商社株は最高決算発表で下げていますが、馬鹿げています。買いまくって良い。


では御健闘を祈ります。

投資助言担当 橋本


ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!

おすすめの記事
自虐相場
わしの罫線
個別の銘柄と日経平均の動きが、これ程連動しない相場も珍しいのではないでしょうか。日経平均は、ニューヨーク市場の動きに助けられる型で反発。 大...