NY市場の急反騰。日経平均は悪くても300円高はするだろうと確信していましたが、円高を嫌気との事で、まだ下げ足りないのか。波動を計算してみると次の節目があるとすれば、20950~20860円の間。円ドル相場の変化日が2月15日。あと一日嫌な思いをさせられるかも。
唖然
連休の間に、ニューヨーク市場が急反騰しておりましたので、今日の東京市場は、悪くても日経平均は400円高前後であろうと誰もが思っていたでしょうし、私も最低でも300円高はするだろうと確信していました。
ところが、あろう事か、円高を嫌気との事。日経平均は後場に入ってから売られっぱなし。

結局大引けは、137円安、21244円。
トピックスは、15.19ポイント安、1716.78ポイント。
出来高は概算 19億6千万株で終わっております。

この大引けには、口もあんぐりです。まだ下げ足りないのか。
そこで波動を計算してみますと、20950~20860円の間に次の節目がありますが、そこまであるかどうかは分かりませんが、あるとすれば、そこでしょう。

円ドル相場の変化日が、2月15日。
よって、あと一日嫌な思いをさせられるかも知れませんが、ここまで下げて来た相場。金持ちは出動する所です。弱気は無用!

では、御健闘を祈ります。

投資助言担当 橋本


ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!

関連キーワード
わしの罫線の関連記事
  • 強気も急落あらば目が覚める
  • 目先、天井を打った
  • FOMCと日銀政策会合
  • 逆も真なり
  • 連休明け火曜日に注目
  • 三空踏み上げ9ポイント目
おすすめの記事