マーケットの材料は、突発的なものもあれば、先に決まっているものもあります。今週は注目しておきながら推奨タイミングを逃してしまった「パンダ関連株」について振り返り(愚痴り)ます。

こんにちは。本村健です。

先週ですが、店構えはスナックながら美味い魚を出す定食屋へ足を運びました。

ランチのマグロ刺身定食が美味しく、コーヒーもついていて手頃な値段なので、近くに行った時は大抵そこに寄ります。

いつも地元の常連さんが見えていて、年配のお客さんが大テーブルで馴染みの方に株の話をしていました。

興味があり、ついつい耳を澄まして聞いていましたが、その内容は、年始から前半は数百万儲かっていたみたいでしたが、信用取引で空売りを始めてから後半で利益を吐き出し、数百万のマイナスになったと話していました。

個別株の話もしていましたが、なかなか玄人好みの銘柄を取引しているようで投資歴は長い印象。にも関わらず、やられているのは今年の相場はこれまでの常識が通じないからでしょう。

特に、空売りで入っていた投資家は、個人もヘッジファンドも含めてですが、痛い思いをしている事かと思います。

売りポジションは解消せずに持ち越す予定のようで、余程「年末にはさらに損出しの買い戻しが進むから決済した方が良い」と声をかけようかと思いましたが、下町の「ガラッパチ」のオヤジなので聞く耳を持たなそうな雰囲気でしたので、そのまま流してしまいました。

読者の皆さんも空売りにはくれぐれもご注意を。


逃した「パンダ」は大きいか

さて、今週は注目しておきながらタイミングを逃してしまった1社の話。要は愚痴ですが、今回はパンダ関連を振り返ってみます。

まず【9734】精養軒

パンダの誕生時から地元の台東区と言う事もありまして、過去のコラムでも取り上げていました。その後の12月19日の一般公開に向け、どのタイミングでご紹介しようかと日々動きを追っていましたが・・結局出せないまま動意付いてしまいました。

通常の商いが薄い事もあり2000円台の突破まで値動きが速かったです。逃した「パンダ」は大きかったと大きく後悔。

ボヤキはこれで終わりません。

2番手の【8181】東天紅も動意付き。ただ、精養軒と比較すると上昇幅が小さく出遅れ感を感じます。

例えば、量子コンピューター関連に目を付けていたとして、紹介できずに動いてしまったとしてもわたしはさほど後悔しなかったでしょう。

それは、噴くきっかけとなった材料が突然であり、兆候が見られたものではなかった為です。

ただ、パンダは違います。12月中旬に公開という情報は事前に報じられていたので、覚えていれば遅れることなくご紹介することができました。

マーケットの材料は、突発的なものもあれば、今回のように先に決まっているものもあります。

出てきた情報を忘れないだけでなく、「前回の決算はどうだったか」「過去の経験則」も全ては覚えていられるかが大事です。

わたしは記憶力の良い人間が相場で儲かると思っていますが、自身の頭は残念ながら期待に応えてくれず・・仕方がないのでカレンダーにメモしています。

絶対に覚えていられると自信がある方は別ですが、不安な方は「カレンダーメモ付投資法」試してみて下さい笑

日本人は「桜とパンダ」が大好きです。昔から、客寄せパンダとは言ったものです。親子連れや、観光客、修学旅行などや今後マスコミの報道などを考慮すると、この2社の相場は再び訪れるかもしれません。

一頭の「子パンダ」のもたらす、経済効果を篤と拝見しましょう。


米国株の上昇が追い風。高値を目指す展開か。

週明けの日経平均は4営業日ぶりに反落。朝方は買いが先行し、上げ幅は一時108円を超えてスタートするも、その後は、利益確定売りに押され節目の2万2500円を割込んで取引を終了しました。

ただ、その後は上下にもみ合いながらも下値を切り上げる展開。29日の早朝には北朝鮮が、2カ月半ぶりに「弾道ミサイル」を日本海へ向け発射しましたが、指数への影響は限られており買い意欲の高さと下値の堅さが感じられます。

今週、米国株が再び最高値を更新してきました。米国株と米ドル為替の乖離が、やや気になる所ですが、米国の株高を受け日本株、特に割安なまま放置されている銘柄へ海外投資家の買いが広がっています。

日本株も、高値をトライする展開になると思います。強気の姿勢で攻めて行きましょう!

ちなみに、来週は、木曜日に国内最大級の環境関連見本市「エコプロ2017~環境とエネルギーの未来展」が開催されます。

このイベントに関連した銘柄が動くかもしれませんので、併せてチェックしておきましょう。

それでは、また来週お会いしましょう。本村健でした。

株マイスター:本村健
「株をやるなら必ず勝て!」投資道場を連載中! 一成証券(現三菱UFJ証券)、高木証券にて活躍した元・証券マン。「投資の達人」としても知名度が高く、現在は株マイスターで毎週土曜に『本村健の投資道場』を連載中。

株マイスターは『個人投資家第一主義』を掲げ、無料で読める銘柄情報は『本村健の投資道場』だけではなく、ご登録特典の『厳選注目3選銘柄』や毎週頭に今週の相場見通しを配信中!「売買の目安」や「推奨した根拠」なども明記しており、テーマ株をはじめとした短期間での動きが期待できる銘柄を数多く提供しています。

業界でも先駆けて設置したメールでの『無料銘柄相談』に留まらず、携帯電話からも利用できるフリーダイヤルを導入。アナリストが直接対応致しますので保有株の相談を始め、気軽にお問い合わせ下さい。
攻める投資で材料・テーマ株を一本釣り!
関連キーワード
投資道場の関連記事
  • 「亥(い)固まる」猪突猛進!2019年干支銘柄|本村健の投資道場
  • 「45日ルール」と海外投資家の気になる動向|本村健の投資道場
  • 落ちた株価はいつ拾う?|本村健の投資道場
  • 「消費増税」に絡んだ3つのキーワード|本村健の投資道場
  • 女は愛嬌、相場は度胸。|本村健の投資道場
  • 国策銘柄3つのキーワード|本村健の投資道場
おすすめの記事