今週も大きく下げた日本株。「こんな相場の時には、どんな株を買えば良いか?」と言うとわたしは高配当銘柄や株主優待銘柄を狙うのがよいと考えています。現状、日銀の低金利政策もあり5%以上も金利が付く金融商品は希少です。今月の下げで相場は悪材料を織り込みにいっており、来週大きく下落すれば一先ずリバウンドが狙える水準と考えます。

皆様、こんにちは。本村健です。

昨年の今頃ですが、東名高速で起きた「煽り運転」による交通トラブルが社会問題になりました。

今週、青森県で飲酒運転による多重事故が報じられました。

起こるべくして起きた事故ですが、これだけニュースや運転免許試験場でも「飲酒運転は犯罪です」と言われている昨今、元アイドルの事故も記憶に新しく後を絶ちません。

現行法では運転手が飲酒運転と知りながら車に同乗しても、道路交通法違反(飲酒運転同乗)で逮捕される可能性があります。

これから、年末に向けて酒の席が多くなりますが、少ししか飲んでいないとか帰るのが面倒くさいと、ちょっと気を抜いたら命取りです。飲んだら電車やタクシーを利用しましょう。


落ちた株価はいつ拾う?

さて、今週は皆様の注目は今後の日本株はどうなるのかということでしょう。

市況が悪い時には、悪材料が次々と出てくる物ですが高値を買って塩漬けになっている方やこれだけ変動幅が大きければ恐くて手が出ないと言う投資家もいらっしゃるかと思います。

逆に、短期投資の方にはとっては「前日に大幅に下げた所を買って翌日に売る」と言う手法でチャンスと捉える投資家もいることでしょう。

こんな相場の時には、どんな株を買えば良いかと迷われる方もいると思いますがわたしは、高配当銘柄や株主優待をやっている銘柄を狙うのがよろしいかと思います。

例えでベタな銘柄になりますが【7201】日産自動車投資金額は100株で約10万円です。来年の3月の配当予想は57円ですから税抜き前は、5700円です。

配当利回りは、5%を超えており日銀はしばらく低金利を続ける方針ですから現状、銀行に預金しても外国債は別にしても5%金利が付く金融商品は他には無いです。

仮に相場の下落が続き、塩漬けになっても1年単位でみても保有できます。

簡易的にもっといいますと、上手くいけば値上がり益と高配当が同時に受け取れる可能性があり、一粒で二度おいしい場面ですよ。

高配当銘柄は、他にも沢山あります。週末のお時間のある時、探してみて下さい。

そして相場手法としては、いっぺんに買いを入れるのでは無く下値にいくほど株数を株数を増やして値幅を取り買いの平均コストを下げるような買い方が理想です。

複数の内容の伴った銘柄に分散投資することをお勧めします。

短期投資の方に言えば、この相場は吹き上げ売りの突っ込み買いの逆張り相場とみています。

相場は、悪材料を織り込みにいっています。来週、大きく下落した場面では「逆張り手法」で一先ずはリバウンドが狙える水準と考えます。

皆さんに質問です。落ちてくるナイフはいつ掴むの?来週でしょ!笑


話題の銘柄 Pick UP:【9716】乃村工藝社

今週は、展示施設、商業施設、博物館のディスプレー最大手。企画・設計・施工・運営を手掛けます【9716】乃村工藝社を取り上げてみましょう。

同社は、今月11日の取引終了後に、19年2月期上期(3~8月)の連結決算を発表し、経常利益は前年同期比1,4%増の35億8000万円となり、従来の1,0%減益予想から一転して増益で着地したことが、買い材料になりました。

企業ショールームやオフィスの大型案件の計上、粗利益率の改善などが業績に寄与したようです。

今週、全面安の展開の中、逆行して静かに年初来高値を更新。

20年の東京五輪へ向けスポンサー企業のPR施設や競技施設の需要が期待されます。

大手ゼネコンは、すでに五輪関連の受注が一巡したとの見方が強まっていますが、乃村工藝社のような内装業者や内部設備、高級家具や備品関連といった施設の“内部”に関する銘柄が関心を集める事になりそうです。

それでは、また来週お会いしましょう。本村健でした。

※『本村健の投資道場』は株マイスターサイト内で毎週土曜日に連載しており、会員様限定情報として「気になる銘柄」も掲載しています。

株マイスター:本村健

「株をやるなら必ず勝て!」投資道場を連載中!

一成証券(現三菱UFJ証券)、高木証券にて活躍した元・証券マン。「投資の達人」としても知名度が高く、現在は株マイスターで毎週土曜に『本村健の投資道場』を連載中。

株マイスターは『個人投資家第一主義』を掲げ、無料で読める銘柄情報は『本村健の投資道場』だけではなく、ご登録特典の『厳選注目3選銘柄』や毎週頭に今週の相場見通しを配信中!「売買の目安」や「推奨した根拠」なども明記しており、テーマ株をはじめとした短期間での動きが期待できる銘柄を数多く提供しています。

業界でも先駆けて設置したメールでの『無料銘柄相談』に留まらず、携帯電話からも利用できるフリーダイヤルを導入。アナリストが直接対応致しますので保有株の相談を始め、気軽にお問い合わせ下さい。

攻める投資で材料・テーマ株を一本釣り!

関連キーワード
投資道場の関連記事
  • ソフトバンクの新規上場は買うべきか?
  • 「亥(い)固まる」猪突猛進!2019年干支銘柄|本村健の投資道場
  • 「45日ルール」と海外投資家の気になる動向|本村健の投資道場
  • 落ちた株価はいつ拾う?|本村健の投資道場
  • 「消費増税」に絡んだ3つのキーワード|本村健の投資道場
  • 女は愛嬌、相場は度胸。|本村健の投資道場
おすすめの記事