株マイスターコンサルタントの本村健が、2019年9月1日(日曜日)に幅広い知見から潮目を読む。"急激に商いが減るというのはおかしな話。"
個別株も下がっている原因は<9984>ソフトバンク?

皆様、こんにちは。本村健です。

最近、マンションのベランダで煙草を吸っていると怖いのが、仰向けにひっくり返っている蝉です。

自宅が公園に近い事もあって、よく飛んできますが妻と子供が怖がって処理係を頼まれますが死んでいるのかと思いきや、つかむと急に暴れ出します。

飛び回る力が残っているなら、せめて別のベランダに行ってくれよ・・と思いますが。汗

ちなみに、この蝉の行動の事を巷ではセミ・ファイナルセミ爆弾と呼ぶそうです。

ユーモアのセンスに思わず関心してしまいました。。。笑

話題の銘柄 Pick UP:<9984>ソフトバンク

さて、今日はわたし、怒っている事があるんですよ。

だから、普段よりも長く注目株について、書かせていただきます。

“それはなにか?”

・・・よくぞ聞いてくれました!

あなたも隣の投資家も、みんな買わされた<9434>ソフトバンクです。

2019年に入ってから、相場不安が頻繁に指摘され、東証1部の売買代金はアベノミクスが始まる前の水準まで落ち込んでいます。

なんでこうなったと思いますか?

多くの方がトランプ大統領のせいだと言うでしょう。

もちろん、トランプ大統領の読めない発言には振り回されていますが、それが理由なら大統領は就任直後から破天荒な言動を取っていたはずです。

ここにきて、急激に商いが減るというのはおかしな話なんですよ。

2019年に入り、売買代金が減り主力だけじゃなく、個別株も下がっているのは個人が買ってないから

そして、その一番の原因を作ったのがおそらくソフトバンクです。

上場時、ソフトバンクは2.6兆円ほどの資金を市場から吸収しました。

個人が主体と言われるマザーズ市場の現在の売買代金がいくらかご存知ですか?

700億ちょっとですよ?

ソフトバンクが一社で、個人投資家の金という金を吸い上げてしまったわけですよ。

公募価格は上回るから大丈夫だという甘い言葉に騙され、上場したらすぐに売ろうと思った投資家がどれほどいたことか・・。

でも、実際には公募割れし資金を拘束。だから、個人が買えなくなってしまい、個別株が買われることのない相場に陥ってしまったわけです。

個人の資金拘束は2015年にも

これと同じことが、郵政グループ上場時にもありました。

郵政3社は2015年末に上場しましたが、翌年2016年は年始から非常に厳しかったと記憶しています。

これも郵政グループが資金を吸い上げてしまったからですよ。

証券業界の業績が悪いという話をよく耳にしますが、自業自得も良いところじゃないですか。

自分たちで長期保有目的の銘柄をばらまいたのだから、取引が減るのは当然

どうせ大きな上昇は見込めないのだから、公募価格を上回ったのだし、さっさと手放すよう伝えれば良いのに、信頼を失ったのでしょう。

それに、あの利回りと底堅さ、そして外部不安を加味すると、投資家も手放しにくいのでしょうね。

大型上場が悪いとは言いませんが、相場がよくなってきたところで水を差す行為はやめてもらいたいものです。

それでは、また来週お会いしましょう。本村健でした。

※『本村健の投資道場』は株マイスターサイト内で毎週土曜日に連載しており、会員様限定情報として気になる銘柄も掲載しています。

気になる銘柄は、こちらから無料メルマガ登録頂くことでご確認頂けます。

株マイスター:本村健

「株をやるなら必ず勝て!」投資道場を連載中!

一成証券(現三菱UFJ証券)、高木証券にて活躍した元・証券マン。「投資の達人」としても知名度が高く、現在は株マイスターで毎週土曜に『本村健の投資道場』を連載中。

株マイスターは『個人投資家第一主義』を掲げ、無料で読める銘柄情報は『本村健の投資道場』だけではなく、ご登録特典の『厳選注目3選銘柄』や毎週頭に今週の相場見通しを配信中!「売買の目安」や「推奨した根拠」なども明記しており、テーマ株をはじめとした短期間での動きが期待できる銘柄を数多く提供しています。

業界でも先駆けて設置したメールでの『無料銘柄相談』に留まらず、携帯電話からも利用できるフリーダイヤルを導入。アナリストが直接対応致しますので保有株の相談を始め、気軽にお問い合わせ下さい。

攻める投資で材料・テーマ株を一本釣り!

関連キーワード
投資道場の関連記事
  • プロ野球の日本一は<9024>西武HDを予想!
  • 台風で脚光浴びる「地味な企業」
  • 個別株も下がっている原因は<9984>ソフトバンク?
  • ドライブレコーダー関連から見えた第二の<3038>神戸物産
  • 準備開始。そろそろ明るい材料に目を
  • この先の投資に関わる非常に「重要な話」
おすすめの記事