今週は21年ぶりに高値を更新。指数の強さに驚かされます。日経上昇の裏で話題をさらったのは衆院選。今週「国策関連」でチェックしているものとして、安倍総理が公約として掲げている「働き方改革」に絡んだものを取り上げてみます。
加速する相場、あえて「2番手」を狙い撃ち|本村健の投資道場

こんにちは。本村健です。

今週は気温の寒暖差が激しい週でしたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

最近、街を歩いていると飲食店の幟に「牡蠣フライ」「牡蠣鍋」の文字が目につきます。

証券マン時代の話ですが、神楽坂の大衆割烹料理のお気に入りの店があり、週末に先輩や後輩を連れて「生ガキ」食べに行った事があります。

その日は酒をたらふく飲み、盛り上がり、帰路に就いたのですが、日曜日のサザエさんのエンディング曲が流れた位の頃・・急な悪寒に襲われました。

布団を何枚もかけましたがそれでも寒く、風邪をひいたのかと思いましたが、甘い考えでした。

その後、気持ち悪くなり吐き気と腹痛で朝までトイレから出られず。

衰弱した体にムチを打ち週明けの朝一番に、支店長へ休暇の電話を入れると「何だお前もか」と言われ、週末の御一行が全滅していた事を知りました。中には夜間に救急車で運ばれた者もいたようです。

わたしも病院へ行くと脱水症状になっていたため点滴を長めにされ、牡蠣の食中毒と言われました。それ以来、好きだった牡蠣は封印しました。

全員が倒れたその日は、皮肉にも大暴落となり、人員不足から日常はフロアーで遊んでいる支店長も注文に追われ、お客さんに罵倒される始末だったそうです。

全快し復帰すると、すぐに支店長に呼び出され、幹事のわたしは大目玉を食らいました。

わたしは貝になりたいと心の中で呟いたものです。笑


加速する相場、あえて「2番手」を狙い撃ち

さて、相場に目を向けると今週は21年ぶりに高値を更新。指数の強さに驚かされます。

先物と売り方の買い戻しによる上昇でしょうが、日経平均だけが動く相場には違和感があります。

読者のみなさんも、なんでこんなに日経平均が上がるのに自分の持ち株は買われていないのかとお思いでしょう。

あなただけじゃありません。みなさん同じですから安心して下さい。

個人が買いに動くには明確な材料が必要。ここでGPIFがさらに買いますよと一言でも言ってくれれば、とたんに相場は動き出すのに惜しいところです。

リップサービスだけで、実際は買わずに相場だけが上昇、実は買っていませんでしたと、後から報告しても良いのにと思う今日この頃。

少し脱線しますが、【5406】神戸製鋼所にも触れておきます。

今回の件はすぐに収まらないと思います。自動車だけでなく、安全性を求められる鉄道や航空機などの製品強度に関してもごまかしていたわけですから、訴訟が起こるのも時間の問題。

アルミの代替え需要関連は当然ながら、与信管理の【6035】リスクモンスターや法的訴訟のデータ管理を行う【2158】FRONTEO、企業のIRの出し方にまで広がるのであれば【6035】アイ・アールジャパンなども日の目を浴びそうな気がします。

さて、話を戻しますが日経上昇の裏で話題をさらったのは衆院選。

対抗馬である希望の党ですが、小池都知事も国政出馬せず、次期首相が誰になるのかもわからず、と政策の方向性は有権者に伝わらず今回は本気度を感じないのはわたしだけでしょうか。

雑談は、さておき今週「国策関連」でチェックしているものとして、安倍総理が公約として掲げている「働き方改革」に絡んだものを取り上げてみます。

【2168】パソナグループ:人材派遣の先駆で業界3位。業務請負育成。上場子会社・福利厚生代行が稼ぎ頭。地方創生注力。

働き方改革による企業の残業の流れを受けて、派遣社員を活用する動きが拡大しています。

【2152】幼児活動研究会:全国の幼稚園、保育園で体育指導。独自教育『YYプロジェクト』普及図る。園経営コンサルも。

保育園も子育て世代の働き方改革に大きく貢献します。

【6198】キャリア:人材派遣のシニアワーク、介護施設に看護師・介護士派遣のシニアが注力。

シニア世代の活用は1億総活躍社会の実現に関係します。

これらは物色を集めた銘柄ですが、いずれも本命ではなく二番手。あえて、ここを狙っていきます。

選挙が明けたらチェックしてみて下さい。


「アベノミクス」で相場は加速する

3連休明けの日経平均は米国株の株高が一服し、利益確定売りが先行したが景気拡大期待から反発し、6営業続伸し年初来高値を更新。

東証株価指数(TOPIX)も続伸、年初来高値を更新。東証2部指数、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに上昇しました。

その後も、世界経済に対する良好な見方輸出企業への業績に対する期待感が高まり、日経平均は連日で高値を更新。

指数寄与度の高い【9984】ソフトバンクや最高益更新の【9983】ファストリが指数を牽引し、13日の取引では前日比200.46円高の2万1155.18円と約21年ぶりの高値をつけて取引を終えました。

一部では、衆院選を巡り与党が勝利するとの見方が増え「アベノミクス」の継続で、大規模な金融緩和などが長期化するとの期待もあり株価の追い風となったようです。

来週は、目立った大きな経済指標の発表はありませんが、週明けの月曜日に9月首都圏新規マンション発売の発表があり水曜日の夕方には9月訪日外客数、そして衆議院選も大詰めで22日が投開票となります。

米国の株高と選挙後の株価高騰を睨み、日本株の上昇は来週も続きそうです。

それでは、また来週。本村健でした。

株マイスター:本村健

「株をやるなら必ず勝て!」投資道場を連載中!

一成証券(現三菱UFJ証券)、高木証券にて活躍した元・証券マン。「投資の達人」としても知名度が高く、現在は株マイスターで毎週土曜に『本村健の投資道場』を連載中。

株マイスターは『個人投資家第一主義』を掲げ、無料で読める銘柄情報は『本村健の投資道場』だけではなく、ご登録特典の『厳選注目3選銘柄』や毎週頭に今週の相場見通しを配信中!「売買の目安」や「推奨した根拠」なども明記しており、テーマ株をはじめとした短期間での動きが期待できる銘柄を数多く提供しています。

業界でも先駆けて設置したメールでの『無料銘柄相談』に留まらず、携帯電話からも利用できるフリーダイヤルを導入。アナリストが直接対応致しますので保有株の相談を始め、気軽にお問い合わせ下さい。

攻める投資で材料・テーマ株を一本釣り!

関連キーワード
投資道場の関連記事
  • 大型連休直前!あなたはリスクとリターンのどちらを取りますか?
  • インスタ映えでブーム再来!あの銘柄に注目!
  • 今月末の10連休。海外投資家が狙い撃ち?
  • イベント盛り沢山の4月、気になるテーマは?
  • 主婦の投資家から学んだ手法
  • 訪日客誘致に「多言語対応へ補助金」!関連する銘柄に注目。
おすすめの記事
大変化発生
わしの罫線
毎日毎日ただ漠然と相場を眺めているだけでは大きな変化というものには気づかないものです。 しかし、私の様に東京市場にとって大切なもの。例えば円...
TBK
輸送用機器
...