先週土曜日は地元で「隅田川花火大会」があり、夏もいよいよ本番。8月相場入りとなった東京市場では堅調だった日経平均に対して個別株が軟調でした。この原因を知る上で需要となるのが「マザーズの下落日」です。
トリッキーな相場、「マザーズの下落日」を見よ|本村健の投資道場

こんにちは。本村健です。

梅雨明けした、とたんに梅雨入りしたような天気になっていますが皆様は、いかがお過ごしでしょうか。

先週の土曜日ですが、わたしの地元では「隅田川花火大会」が行われました。

15時位から雨が降り出し、夜になっても降り止まず今年は中止かと諦めていましたが、大会の始まりを告げる花火の「ドンドン」という音が聞こえた時は喜びのあまり、思わず歓声を上げてしまいました。

最後まで持つかと心配していましたが、雨足も徐々に弱まり無事に終了。雨の中で見る花火もなかなか乙なものです。

毎年、多くの見物客が押し寄せますが、飲み物や食べ物を求めコンビニでは行列が出来て路上販売も飛ぶように売れます。直接的な経済効果だけで50億円以上あると言われており、そう簡単に中止には出来ないのでしょうね。

ところで、地元伝説では花火大会に来た若いカップルは別れやすいと言われています。

大会が始まる前の席取りで良い場所でみようと無計画にウロウロしてしまい、暑さで体力が奪われ水分が欲しくなりイライラが募る・・さらに、トイレの問題も深刻で、飲食店では利用客にしか貸さないと言う店も多く、そのあたりをスマートにしていないと女性の苛立ちも極限状態へ。

喧嘩となり、捨て台詞を吐き花火を見ずに帰ってしまった女性を見た事があります。(体験談ではありませんよ)

株も、女性のエスコートも下調べが必要と言う事でしょうか。笑


トリッキーな相場、「マザーズの下落日」を見よ

さて、相場に話を移しますと週明け個別株をチェックしていましたが、堅調な日経平均に対して個別株は軟調。目立った理由もないのに、かなり下げている印象を受けました。

この原因を探る上で、重要になるのが「マザーズの下落日」

7月27日から下げ始めている事から、実質的な8月相場入りと共に売りに押された格好となります。

月の変更に敏感に反応しているところを見ると、機関投資家による換金売りの可能性が高いでしょう。元々、8月中旬にかけてはヘッジファンドの45日ルールに伴った売りが発生する時期。今年は特に新興市場にその色が強く出てしまったのかもしれません。

個別株をみても、値上がりランキングには何故この株が上がっているのかと疑問を持つ銘柄が上位を占めており、何とも乗りにくい相場展開に物色の手替わりを感じました。

決算銘柄もランキング上位を占めていましたが、【6758】ソニーのように10年ぶりの営業最高益でも利益確定売りで下げ、逆に売上高、純利益ともに大幅に悪化した【3668】コロプラが悪材料出尽くしで買われるというトリッキーな展開となりました。

政局不安も根強く、国会答弁で野党の追及に対し「塩対応」でしたが支持率が下がると急に「しおらしく」なった安倍総理は、果たして内閣改造を行い支持率を回復することが出来るのでしょうか。

冷酒のように後から効いてくる可能性もあるなと思いつつ、酒を片手に決算内容の見直しでも進めておきます。


上値が重ければ、1部銘柄は確定売り。

週明けの日経平均株価は外国為替市場で円高が進み、輸出企業を中心に売りが優勢となり終値は34円安の1万9925円で取引を終了。

再び、北朝鮮情勢の緊迫化も下落要因となり、日経ジャスダック平均も続落し、東証マザーズ指数は3日続落となりました。

その後、外国為替市場のNY市場では109円台に円高が進みましたが、2日の取引では、前日の欧米株高や外国為替市場での円安・ドル高傾向を好感し電気や自動車などの輸出関連株が値上がりし日経平均株価は4営業ぶりに2万円を回復しました。

同時に、日経ジャスダック・マザーズともに反発するも、戻りは鈍く下げた分は戻せていません。

ここ最近の動きは値幅の変動が小さく、先週の写真相場をみせられているように感じます。

ただ、悪い事ばかりでは無くダウは最高値を突破しており、指数そのものが暴落する恐れは極めて低いと言えます。

日経平均の2万円割れは「買い」のスタンスで良いのですが、上値を追うだけの材料にも乏しいので、週内いっぱい見て膠着感が強まるようなら一旦は利益確定を。

それでは、また来週お会いしましょう。本村健でした。

株マイスター:本村健

「株をやるなら必ず勝て!」投資道場を連載中!

一成証券(現三菱UFJ証券)、高木証券にて活躍した元・証券マン。「投資の達人」としても知名度が高く、現在は株マイスターで毎週土曜に『本村健の投資道場』を連載中。

株マイスターは『個人投資家第一主義』を掲げ、無料で読める銘柄情報は『本村健の投資道場』だけではなく、ご登録特典の『厳選注目3選銘柄』や毎週頭に今週の相場見通しを配信中!「売買の目安」や「推奨した根拠」なども明記しており、テーマ株をはじめとした短期間での動きが期待できる銘柄を数多く提供しています。

業界でも先駆けて設置したメールでの『無料銘柄相談』に留まらず、携帯電話からも利用できるフリーダイヤルを導入。アナリストが直接対応致しますので保有株の相談を始め、気軽にお問い合わせ下さい。

攻める投資で材料・テーマ株を一本釣り!

関連キーワード
投資道場の関連記事
  • 台風で脚光浴びる「地味な企業」
  • 個別株も下がっている原因は<9984>ソフトバンク?
  • ドライブレコーダー関連から見えた第二の<3038>神戸物産
  • 準備開始。そろそろ明るい材料に目を
  • この先の投資に関わる非常に「重要な話」
  • 例年以上に熱い「コミケ関連株」に8月は注目!
おすすめの記事
仕切り直し
わしの罫線
今年の相場も残すところあと2週間。立合い日数は10日間です。私は年内にも日経平均25000円もありと予想しておきましたが、 今日の日経平均は...
買い気が強い
わしの罫線
今日から名実ともに5月相場入りです。米国には5月に売れという格言がございますが、それを持ち出して5月は危ないという事を言う人もいますが、今年...